Avignonパート2

13日午後と14日はまる一日アヴイニョンのホテルで会議。学会の理事会です。前の学会事務局から、まだ送金がないとか、学会の奨励賞をどうするかとか、今度のリスボンの会議のチュートリアルをどうするかとか、朝9時から夕方6時まで延々と会議でした。

ご褒美はその晩のディナー。
教皇庁の傍にある古い館を改造したMirandeで食事。なんか、14世紀の建物を改築して今にいたったという、長い歴史がかいてあります。
ただ、学会の理事にはベジタリアンが多くて・・・肉喰わせろ!というのが率直なところ。

翌朝は3泊5日の4日目。ホテルの受付で、日曜日はTGVが朝5時にしかないよ、といわれて信じてタクシーでTGV駅にいったら・・・無人。しかもまだ暗い。 こんなところに1人おいていかれたら、追いはぎにやられてしまうやんか・・・

そう思っていたら巡回しているガードマンが「こんなところで何やっとんのや、次のTGVは8時やで」と言われ「え、うそ・・・ 」

「ひょっとして、セントラル駅とまちがえとんとちゃうか?」

「・・・」

困った私はガードマンに、タクシー会社に電話してもらい、再びセントラル駅へいきました。

ヨーロッパの町には駅がたくさんありますから、注意しましょうね。ウイーンとかパリになると5個はくだりませんからね。しかしTGV、もっと走らせろ!新幹線の方が便利ですよね。まちがいなく。

それでもって、TGV駅にいくと、時刻表で確認5時54分Marseille行き・・・でもAix en province行きは、8時!

ホテルのお兄さんはいいかげんですから、注意しましょうね・・・

しかたなく、Marseille行きにのり、朝焼けのMont Ventouxを見ながら、1時間30分も電車に揺られます。(TGVでAixまでだったら30分ぐらいなのに)


列車はMarseille空港のすぐ傍を通って(止まらずに!)、Marseille市内に。そこからバスで空港へ30分かけて戻って、結局なんとか飛行機には間に合いました。

反省! 自転車を持っていくべきでした。 
100キロだから5時に出れば9時には空港についていた。

スーパーでチーズと自転車雑誌を買って荷物に詰め込み、フランクフルト経由で帰国。その脚ですぐ職場にいって診察・会議。

途中で妻に荷物をあずけたら、一言
くっさー、なんで漬物いれてんの?」

チーズです!

今家にはおいしいチーズがあります。どうぞお寄り下さい。
[PR]
by giro1965 | 2008-06-15 12:54 | voyage