手術の後

5時位に起きた。右肩にはドレーン(血液などの廃液をだすためのチューブ)が入っており、トイレに行くにも一苦労した。

ドレーンと持続点滴を釣るしている手すりからはずし、その二つを首にかけ、そしてトイレへ。暇なので病院内コンビニへ散歩。特にほしいものは何もないのだが、新聞を買って部屋で読む。

朝食は学校給食みたいなパン2枚とサラダ。マーガリンとイチゴジャム。
パンはトーストされていなくって、なぜかレンジでチンしたような温かさ。
味気ないので、妻がかっておいてくれたヨーグルトも追加した。朝食後点滴。そして傾向の痛みどめと胃薬を飲む。熱もないし。血圧も大丈夫だ。そしたらドレーンを外してくれた。体から管が抜かれていくときのあの不快な感じは、体験した人しかわからないだろうナ。ホラー映画でワームが体から出てくる感じかな?

そのあと採血に行く。その後上半身を拭いてくれ、上はバイクジャージに着替えた。前開きのフルジッパーの半そではカンパのをひとつもっているだけだが、これは便利だ。明日外出して、シルベストサイクルにでもいこうかな。

11時過ぎに妻が来てくれた。昨日はほぼ1日妻がいなかったので1歳ちょっとの我が息子は、母がいなかったことで怒りまくっていたらしい。妻と昼食を食べた。

妻は昨日リクエストした、真弓の和菓子店のイチゴ大福を買ってきてくれていた。売店でお茶のドリップを買って、二人でお茶。

午後は暇だったので読書、マテオリッチの続き。そしてリハビリにいって、背筋を伸ばしたりする簡単なリハビリを受けた。それから4時から30分だけエアロバイク。ところが、サドルが大きすぎるので、100RPMで回すと内またがすれてしまう。

夕食はそこそこ美味しかった。量は少なめなので、妻が買ってきたWittmerのチョコレートケーキを食べた。そして再び点滴。それと痛み止めを飲む。点滴中は読書もパソコンもできないので、テレビ。テレビはつまらないね。本当にダメなメディアの代表だ。点滴中の慰みとしてもつまらない。
明日は妻にCDを持ってきてもらうことにしよう。他に欲しいもの・・・
パソコンからインターネットにつなげるためのカードがあるといいなあ。そして前開きの半そでバイクジャージ。それとまたずれ防止のバイクパンツ。あとは…DVDヴィデオかな。

他にほしいものは…動かせる右腕
[PR]
by giro1965 | 2008-03-12 21:34 | 医療