サンタのおじさんのお仕事

話は日吉のシクロクロスに戻ります。

その日の朝は結構寒くて、半袖ジャージの下にSKINSのインナーを着てレースに出場。タイヤが外れて、結構な距離を走りました。お陰で大汗、結構暑かったです。

しかし、日吉から帰ってお風呂に入ると、股間に赤い、小さなブツブツしたものが多数できており、なんじゃこりゃあ、と焦りました。妻に言うと、腋の下にもある。


次の週、時間を見つけてポンポンを連れて皮膚科に行きました。

皮膚科の先生曰く、

「湿疹が汗腺の分布に一致していますねえ、どこか暑いところにでも?」

と、まあ、思い当たるフシ、ありありです。

お薬をもらって、このブツブツはほぼ良くなりました。一安心。


さてさて昨晩のことです。

妻がポンポンとフミを寝かしつけている時、今日はポンポンがお話をする番ということになり、ポンポンが創作したお話が始まりました。

「あるクリスマスのひ、サンタクロースのおじさんは、はやおきして、トナカイにのって、おしごとにでかけました。

そしていろいろなところにプレゼントをとどけました。

あさ、はやくから、たくさんあせをかいてはたらきました。

おかげで、みんなよろこびました・・・・

でも、そのよる、サンタのおじさんは、あせをいっぱいかいたので、からだにブツブツがたくさんできました。

おしまい。」
[PR]
by giro1965 | 2010-12-16 13:33 | 近況