シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
999年の春、恩師の紹介でボルティモアのジョンズホプキンズ大学神経生理学教室に1か月程滞在した。神経生理学については殆ど体制しなかったけど、ボルティモアは十分堪能した。特に医学部のキャンパスの周囲はスラム街で、もちろん私が滞在した学生寮もこの中にあった。神経学の教授から「夜は絶対出歩くな!」と釘をさされて、ビビりまくった私はどこに行くにもタクシーを利用した。
そんな思い出のボルティモアの映画Hairsprayを飛行機の中で見た。以前ブロードウェイで見て感動したけど、この映画は、映画としての完成度が高い。60年代のIntegration とSegregationの政治的な問題をもともとB級映画にしたものが、ミュージカルとなって、さらに
この映画として戻ってきた。こんな出戻り映画はいくつもある。私が好きなlittle shop of horrorsもそんな映画だ。それだけに洗練されている。

こういう映画はアメリカの人種の坩堝の中でしか生れないだろう。ボルティモアは南部と北部の丁度真中にある人種の坩堝の中のmelting pointだろう。

この映画はとんでもない映画だ。ジョン・トラボルタとクリストファー・ウォーケンが主役というトンデモなさだ。

トラボルタのダンスは、あの糞名画サタデーナイト・フィーバーよりも面白い。ダンスもバリエーションに富んでいるし、このミュージカル映画はダンス映画としてSinging in the rainやHammersteinのミュージカルに決して劣らない。

私が昔から好きな俳優ウォーケンの名演も素晴らしい。

この映画の名曲 Good morning Baltimore はミュージカルでは何度も繰り返されたけど、この映画では1回きり?もっと聞きたかった。
[PR]
# by giro1965 | 2007-11-05 16:11

行ってきます。

学会にむけて出発直前。
まだスライド作っていないことを白状します。
空港のラウンジで食べた蕎麦。
なんとANA文字入りの”なると”
d0133127_11541846.jpg

[PR]
# by giro1965 | 2007-11-05 11:54 | 近況

朝錬

朝連
いつもの朝連
とはいっても1か月振り、いやそれ以上かも。
で、大正池のタイムは20分48秒。
あと48秒をなんとか縮めたい。

d0133127_1145428.jpg
途中柿の木がきれいだったよ。

より美しい朝錬写真は自転車趣味+αへ。

d0133127_11444832.jpg

後半の上りで2000GTを発見。
[PR]
# by giro1965 | 2007-11-04 11:43 | ロード
最近妻は日本史に凝っている。なぜかというと帝塚山大学の観光通訳コースの試験に合格して11月から学生にもどる。いいなあ…学生、おれももどりたいぜ。

今日は5時に仕事を終えると妻が迎えにきた。今日は正倉院展を見に行く。今日は夜7時までの日。

ところが宝来を過ぎた信号で停止していると、トラックに追突されてしまった。幸い誰もけがはなかった。

結構僕はいらいら。

だけど妻は
「よかったああああ・ 3回目の事故がこれだけですんで」とむしろ笑顔で余裕。 

そう、今年は私は厄年。
おもえば、自転車にのってるとき車に2度ひかれた。
そうかああ。物事は考えようだね。
最近Anger managementが下手になっていたので、これをきっかけに見直そう。


だけど、2回目の事故はこれから、裁判があったり、面倒。 追い越し左折車にまきこまれたのに、向こうはこっちがスピード出しすぎとかいって、8-2といってきているのだ。

そして気をとりなおして正倉院展にむかった。入館制限ぎりぎりの6時25分に到着。でもこの時間だと結構すいているのでした。




d0133127_9324891.jpg花氈(かせん)

たくさんの刺繍の破片がのこっている。ヨーロッパで当時の刺繍の保存はどうかと考えると、当時は修道院設立ブームで、修道院に総服が保存されていた例があるらしい。またカール大帝のものといわれる服ものこっているらしい。でも向こうは石のたてものに守られていたのだ。



かって帝室博物館総長だった森鴎外。ほんとうに彼の視点はするどい。


夢の国燃ゆべきものの燃えぬ国 木の校倉の永久に立つ国
[PR]
# by giro1965 | 2007-11-03 09:40 | 奈良
昨日の雨とはうってかわって台風の風の影響もほとんどない日本晴れ。
朝7時過ぎにはホテルを出て駐車場へ。駐車場もこの時間にはかなり混みはじめていた。
スタート地点では、昨日同宿だったインバ★スターの選手と再開。あとでバーベキユーに寄らせていただくこととした。

d0133127_11321577.jpg
スタート地点では、なぜかウエーゲマンがサインしていたので、ぽんぽんのシャツにサインをもらう。彼のシャツにはBorn to Bikeとかいてあったのだ。

そしてレーススタート。日本人4人とオーストラリアの一人が逃げた。というか逃げさせられた。
レースの前半はインバ★スターのバーベキューにお邪魔した。

d0133127_11381626.jpgなかなかいい場所。朝6時前にはキープしたそうだ。いろいろ話をしてみると、このチームのフジモリさんは私の中学の1つ先輩だということが判明。家も福岡市薬院の目と鼻の先だったのだ。


そのあと古賀志林道に行く。いろんな応援団がいて楽しいかったよ。
そして最後には再びインバ★スターの方々の所でパスタを頂き、それから田野の駐車場にむけて歩く。ちょうど最後のショートカットのゴールスプリントの直前が見えるはず。

d0133127_11404527.jpg
先頭を行くのはリッコと思いきや、リッコは林道下りで転倒していたらしく、モーリ(毛利)がトップ。約5秒おくれてウエーゲマンが来た。

結果はご存じの通りウエーゲマン2位。くやしかっただろうな。でもだったら金曜日朝までディスコで遊んでいるんじゃないよ。
[PR]
# by giro1965 | 2007-10-30 11:31 | プロレース