シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第一戦 府民の森ひよし

2月から8か月の長いオフシーズンを抜けて、やっと始まりました。シクロクロスシーズン。
今年は、2月のシーズンオフが始まった途端不調で、伊吹山も全く走れず、その後体調を少しずつ元に戻すのに時間を使いました。仕事や家族のスケジュールから、ほとんどのレースはキャンセルして、でたのは地元の高取山のレースとシクロクロスのプロローグだけ。今の仕事を考えると、シクロクロスを走れるだけで幸せと感じます。
ただ、この間を無駄にしたわけではありません。三船さんに月1回練習を付き合っていただきました。いってみれば、個人コーチです。主にロードで、ペダリングの仕方から、練習の仕方、ピークの持っていきかたなど、丁寧に教えてくださいます。加齢にともなって、体力が落ちるのを実感するなか、どうやって維持するかをまじめに考え、レースでの能力を発揮するための秘訣、考え方を教わってきました。三船さんなくしては、今シーズンははじめられなかったといっても過言ではない。

さて、3週間のプロローグは4位となんともいえない中途半端な結果。原因はまあ、私にあるのですけど。翌日からフランス出張。仕事の合間に楽しく自転車に乗れました。帰ってきてからは、何度か10分から15分を2-3 本を週1、2回やって今日を迎えました。

昨日は高校の同窓会があり、地域の同窓会でしたが、東京や福岡からも大勢かけつけて、30年ぶりに合う友人も多数。そこでも断酒、2次会にも参加せず、10時に就寝し、朝5時起床で、京都の府民の森ひよしに向かいました。到着した8時前ではまだ5度前後でさむかったけど、どんどん気温は上がり、9時には10度前後はあったような感じです。路面もかなりドライで私向きのコンディションでした。

今日、マークすべきは、カテ1から移行したばかりの景山さん、舟岡さん、そして吉野GFやプロローグで強さを見せつけられた丸畑さん、50代だけど強い吉中さん、あと強豪の藤井さんや巨匠大先生、それに巳波さん、林さんなど、M1は油断すると恐ろしい方がたくさんいらっしゃいます。

思えば、日吉は
去年、2回の転倒で、トップから2位転落
一昨年、先頭にいたのにパンクして半周担いで走り、後方でゴール
2年前 巨匠に敗れ、M1昇格を逃した、
とあんまり良いことはありませんでした。でもコースは長く踏める箇所が多く、ややわたくしが好きなタイプだと思います。

試走中は、最初キャノンデールで走っていたのですが、フロント変速が不安定なので、不安となって、リドレーで走ることにしました。フロントが変わってくれなければリアだけでいいのかな、というコースでした。あの劇坂部分は、中途半端なギアチェンジだとたぶん失敗もしそうなところでした。

さて、直前までフミの相手をしていていたら、シードで呼ばれまして、焦りました。妻が戻ってくるまでフミは一人で車で待機を願って(2歳なので通じたかどうかはわかりませんが、妻がすぐに戻るはずでしたが、一人残していくのは不安でした)その場でゼッケンをつけてもらって、すぐにスタート。

スタートダッシュはまあまあ、しばらく先頭を走りました。後ろには丸さんがぴったり付けていました。そのあとは丸畑さん、景山さん、舟岡さん、吉中さん、巳波さん、巨匠大先生、藤井さんなどがついて来ている感じでした。スタートループ+1周が終わった時点で、景山さん、丸畑さん、舟岡さんの息遣いを感じました。
d0133127_10443966.jpg

2周目後半ぐらいに景山さんが前に出ました。あとはついていけるかどうか、です。この時点で15分ぐらい。
その後しばらく、我慢してついていくことに。時々前に出ようとしましたが、すぐに抜き返されてしまいます。
変化があったのは4周目の残り半分をのこして、下の斜面から、上の平坦に移る舗装路部分。なぜか景山さんがわたくしを前に出します。ひょっとして脚でもつったのか?ラッキーとおもいながら、少しずつ距離を開けてみます。最初は1秒ぐらいだったのが、平坦で踏むと開いていくではないですか。 少しずつ差を広げるようにして、最終周回を気をつけて走りました。40分のレースのところ33分で終了。


ということで、景山さんから逃げ切って優勝させてもらうことができました。
レース後聞くと・・・・あと1週あると思ってたんですって、ということは私が放送を聴いていた分ラッキーだったのでしょうね。とにかく初戦を飾れてうれしかったです。

思えば、自転車レースの台の真ん中は、1月のシクロクロス希望ヶ丘以来です。もうすぐ私は48歳、2位の景山さん、3位の船岡さんは共に41歳。若者に負けるか!という大人げなさ丸出しで今年も頑張ります。老害と思ってもかまいませんが、本人の前では言わないでね。傷つきやすいから。今年もシーズン最後まで皆様いっしょに楽しんでまいりましょう。

自分のレース終了後は、子供二人のレースの番。二人とも一生懸命走って楽しんでくれたようでした。フミはストライダーで3人中1番、ポンポンは、入賞まではいかなかったけど最後はスプリントでかっこいいところを見せてました。

竹之内悠くん、移籍おめでとう!
[PR]
# by GIRO1965 | 2012-11-04 21:38 | シクロクロス
d0133127_1311160.jpg


いやーご無沙汰してました。
最近は自転車レースにあまり出なくなって、ブログさぼっておりました。フェイスブックが中心になったせいもありますしね。
ところで、昨日、久しぶりの自転車レースに参加しました。
「戦国ヒルクライムレース イン 高取」 飛鳥よりも少し南にくだったところにあります。

立派な山城が、明治の初めまで、あって、その後取り壊されたそうです。

それでもって、この山城を自転車で攻めるわけです。実は、このレース1回目は出れませんでしたが、2、3回はいずれも優勝した、私向きの大会なんです。そこで、今年も優勝を目指しておりました。
前日はチームメイトT君の結婚式。3次会にはいかず、途中で切り上げて、10時には眠り、翌朝4時起きで、現地まで車で1時間すこし。
現地で軽く走って、体の感覚を確認します。目標は去年と同じタイム・・・・でもコースが一部変更になっていて、去年は21分30秒ぐらいだったのが、多分2分短縮しているので、19分30秒を目標にしていました。

でも、このところクライミングレピートをやっても加齢のせいか、あまり体力が維持できなくなっていたのも確かなんです。そこを、根性でどこまで頑張れるか・・・・が課題でした。


8時過ぎにスタート。
前半はアップダウンが多いコースで、ヒルクライムというよりは、坂の頂上でのスピード維持が課題。これが5分ぐらい続く。
その後から本格的なのぼりでした。去年は12分あたりに降り区間があって、そこのスピードも考えた走りをしたんですが、それがなくなって、より単純なレースになりました。
前半は、去年の12分までのパワーを維持することを目標にしており、自分でも驚くほどうまく走れたつもりでした。
問題は後半。最後に平坦でコーナーが多い区間があるので、そこまで、パワーを出し切って、平坦で休んで、最後のスパートに繋げる・・・・というイメージだったのですが、前半の走りに満足してしまったのか、やや12分から17分までをセーブしてしまったのか、ちょっと遅れました。最後のコーナーは無難にこなして・・・・最後にスパート。
結果は19分43秒。
目標にしていた19分30秒には13秒届きませんでした。
この原因は
1.体重・・・目標よりも2キロ重い・・・・
2.後半気持ちセーブしてしまった。
ということでした。
そして、下山してみた結果は19分43秒・・・・優勝者のタイムは19分30秒
3連覇ならず。
ただ、目標にしていたパワーは出しきれたとおもうので、自分には満足しています。

頂上で優勝した池田さんに色々話しを伺うと・・・・40歳になったばかりとのこと。若いっていいねえ・・・って5歳しか年は違わない。ちょうど私が、この高取のレースで、ヒルクライム初優勝したのと同じですね。3位の長屋さんはユーロワークスの強豪・・・今後ともライバルになりそうな方々です。これからもよろしくお願いします。

ところで、このレースは、FABUプロジェクト主催の、とても小さい大会ですが、だからこそかえって地元の町長さんとかが、熱心になってくれて楽しいレースです。ボランティアの方々もありがとうございました。また開催してください。来年リベンジします。
[PR]
# by GIRO1965 | 2012-08-20 13:01 | ロード
もう最終戦が来てしまいました。でも、去年は「もう」という感じでしたが、今年は前節で総合優勝を決めていたので、むしろ「やっと」最終節という感じです。去年の最終レースの緊張感を思い浮かべると、今回は、まったく緊張していなくって、失敗ばかりというのが本当のところです。

なぜかといいますと、体調不良。木曜日に気分がおかしく、金曜日は発熱、同日ポンポンも発熱、それでも東京出張。もうぼろぼろ。土曜日は家でゆっくり休んで、二人とも熱は下がったので、レースに出ることにしました。

なぜならば、今日はポンポンの初レースだったからです。

でもまずは私のレース。
スタート時、なぜか一番重いギアに入っていて、スタートダッシュできず、10番手ぐらいからのスタート。その後もコケたし、しんどくて踏めないし・・・・それに、今日はなによりも吉中さんが6位以内に入ってもらいたいので、邪魔しないように、吉中さんの後ろで走ることにしていたので・・・などなど言い訳。
結局はキャンバーでこけるし、直線でこけるし、いい走りはまったくできず。
それでもゴールするのは嬉しくって、ミユキさんには、こんな風にかかれてしまってる・・・・
まあ、気分はそんなところでした。
d0133127_1723172.jpg


さて、今日のメインレースは、ポンポン、だけどフミもでたくてしょうがないようでした。フミはストライダーで出場。2人の選手のレースとなりました。ストレートだけのレースでしたが、フミはゴールが終わってもポンポンたちの周回レースについていきたくて、終わったら、ダダをこねてました。


一方ポンポンですが、レースはなんと3周。10分も走っていました。今までは鈴鹿シマノのバンビーノとかだったんで、彼にとってはこれまでになく長いレース。フミがストライダーで走りぬけた距離も、鈴鹿のバンビーノよりは長かった。
レースが終わってから、僕は13位だったけど、お父さんは16位、僕の方が上だね、と、強気でした。途中でコケて、泣きそうになってたくせに・・・(あ、それは私も同じだ)

最後に、ポイントランキングの表彰式。今日のリザルトで、三船さんが、3位にアップ。
その結果、見よ、この豪華な表彰台を、という感じになりました。なんと、私ごときが、元全日本MTBチャンピオンと元全日本シクロクロスチャンピオンの間にいるんです!
決して実力ではないのは素直に認めますが、こんな写真があるだけでも、凄いし、うれしいです。


さて、体調不良ですが、シクロクロスが終わってもう3日も経ちますが、まだなんとなくモヤモヤしています。今日も東京出張で、新幹線の中でこの文章を書いていますが、月曜日から3日間自転車に乗っていません。今週は完全休養です。

と、いっている最中でも、太一君は、ジムに通って肉体改造を図っているようです。巨匠もリベンジを誓っていますし、三船さんに至っては、来年は上位を蹴散らす宣言をしていました・・・・・。

私はというと・・・・体調不良の今のところは、何をやっても効果がないので、完全休養します。10日ぐらい、自転車さわらないほうが、これからのモチベーションのためにはいいかもしれません。だから、2012年のロードの抱負とか、2012-13シクロクロスのことは、その後ゆっくり考えます。

それでも、今年1年、一緒に遊んでくださった皆様、ありがとうございました。
d0133127_16551726.jpg

また来年!
[PR]
# by giro1965 | 2012-02-08 16:56 | シクロクロス
この1週間職場ではインフルエンザが猛威を振るっています。そんなインフルエンザをモノともしない、M1の皆様の集団にまじって、今週末もみなと堺グリーン公園にレースに行ってまいりました。先週は風邪をひていて、調子がでなかったけど、今週は風邪もなおって、しかもトレーニングもあんまりしていないものだから、かなりフレッシュな肉体でした。残念なことは太一くんが、もうシーズンオフ宣言してしまったこと。来年の目標ですよ、あなたは!

さて、金曜日の朝に2分のダッシュ6本で練習終了。っていうか筑波に出張などもあって、これしか今週は練習していなかった。来週も鹿児島、そして東京と旅は続きます・・・・

日曜日は子供と一緒に6時に出発。現地には開門7:30に到着。昨日までの雨で芝が重い。マッドはそれほどでもない。砂も去年にくらべると締まっているかんじ。走りやすそうなコース。ただ、90or180度のコーナーが多く、ひとつひとつのコーナリングがレース結果に響くコースでした。こういうところはビンちゃんが強いんですよね。
最初は逆周りで回っていて(アホな私)、反対だよと・・・・・三船さんに指摘され、そのあとは三船さんの後ろをついて2周しラインを盗む。
一番難しいのは東側の根っこのセクションとそこに2つある180度コーナー。最初のは、降りて担いでまがることにした。砂浜は2箇所曲げてあるところは、担ぐ、あとは砂がしまっていて、乗った。
もうひとつの問題は20cmぐらいのステップx2。試走時は最初は乗っていけたけど、次にペースアップしていったときには、ジャックナイフをしてしまい、顔面から着地・・・・・・また高い鼻がへし折られました。

去年は、ビンちゃん、藤井さん、巨匠、そして私、最後に吉中さんを抜いて4位。最終戦に、総合決定戦とする、おもしろいレースでした。

今年は・・・・・ほぼ総合は決まりかけていて、でもできれば最終戦前にもう一度表彰台に乗って、総合優勝宣言をしたい・・・・という日でした。

レースはいつものとおり、三船さんが、先行。いかせてはいけないビンちゃんも先行。3位争いは、丸畑さん、藤井さん、巨匠、吉中さん、私・・・の5名の争い。最初は丸畑さんペース。藤井さんが前に出た林間区間を抜けて私がアタックしたけど、コーナリング間違ってコーステープに進入。5人の後ろからやり直し。
d0133127_12211469.jpg



吉中さんは前にでず、ずーっと後ろからチャンスを狙っていた。2段ステップで乗っていく巨匠と吉中さんが、この区間で前にでる。とくに6周回目は、巨匠がここでアタック。5秒ぐらい前に行くけど、その後約半周して吸収。7周目の同じところで吉中さんアタック。その差5秒をおいつけず・・・・今年もまた4位、2連続表彰台逃しました。
d0133127_12213259.jpg



今日の課題
1.コーナリングが下手
2.ステップを乗って越えないとアタックされてしまう。
3.最初の5分間が弱くなっている。

ゴール後記念撮影。この人たち+藤井さんに苦しめられました。丸畑さん写真ありがとうございます。
d0133127_12215625.jpg



去年は狩猟民族系のレースだとすれば、今年は、三船さんや太一君の参戦があっても、農耕民族系の着実に結果を刈り取るレースをしていた。
できれば最後の1戦ぐらいは、表彰台に乗っかりたい。
ただ、今日の12ポイントで合計162ポイント、2位のビンちゃん123ポイントで、次戦で私が、コースサイドにコタツを持ちこんでM1観戦しても、総合優勝決定です。
[PR]
# by giro1965 | 2012-01-23 17:37 | シクロクロス
今回は土曜日マジで体調不良。先週の希望が丘のレース前日の体調不良が9/10とすると5/10ぐらいという不良さ。熱はほとんどないけど、ダルイ。咳がすごい。なので練習はモチ中止。朝太一くんから電話があって、彼のところもお嬢さんと奥様?が体調不良ということでDNSらしい。私もDNSにしたい・・・・けど、なんとなくカテゴリーのリーダーだと休みづらくて、早寝早起きして、無理やりなおそうとした。それでも翌日も少しだるい。
ええい、先週は風邪をひいても勝ったぞ、そんなの、負けたときの言い訳にもならん!と思い、翌朝はちゃんと起きて、現地に向かった。


しかし・・・・実は北神戸は、私には一番合性が会わないコース。これまで一度も表彰第二かかったことがない。 去年もこんな感じだったし。http://radfahrer.exblog.jp/12540182



朝、来ると三船さん、もう試走していた。私もさっそく試走。斜面の登りは、最初は登れなかったけど、ラインを見直すと、アウターでも登れるようになったけど、前がつまっていたら、登れずにむしろタイムロスが大きい。しかし、問題は下り。くねくねと下っていくのに、ビビリの私はここが一番きらいです。

スタート前には三船さんにヘルメットの紐が弛んでると指摘された。勝って兜の緒を締めよ、とはいうが、それが出来ていないのは、今日はスタート時から負けていたような気がする。

さて、スタート、今日はスタートがダメで、どうもしんどい。いつもより少し後ろで展開。そのあと、いろんなところでつっかかり、特に劇坂では、前の人が登れないのに、同じところに乗車でつっこんで撃沈。試走の時におそれていたことが、実際に起きた。砂利の登りでも躓いたり・・・・いいことは無かった。

その他レース中前川さんや、泥本さんののラインをふさいだり、あまりマナーが良い走りが出来なかった。申し訳ありません。
d0133127_20344571.jpg


最終周回までは5-6位なのに、その後抜かれて9位。あーあ。今期初めて関西シクロクロスで表彰台に乗れなかった。北神戸苦手+体調が悪いのは、言い訳ですが、こんなのでは、あと2戦も思いやられる。これを書いている月曜日も、体調不良が続いておりまして、また休養したい、なんて弱気になっている。

終わったあと、またビンちゃんにギア比について講義をしてもらう。本当にいい奴だ。ただ、ビンちゃんと三船さんはギア比に関しては、まったく違う考え方を持っているよなあ。その二人が今日の1位と2位だった。最適ギアについては、これから勉強することが多いな。

今日の課題。
1)下りのキャンバー下手糞なのをなんとかしたい。いい斜面は通勤途中にもある。そこで鍛えるぞ(来シーズンへの課題)
2)劇坂の最適ギア比についてもう一度考えてみたい。
3)風邪ひいても普通に走れるようになりたい。

ところで、関西シクロクロスの総合成績ですが、上記のような不甲斐無い走りっぷりにもかかわらず、先週の優勝が効いてきました。現在150ポイントで、2位ビンちゃん(今日は2位でした)との差が47ポイント、3位の吉中さんとは53ポイント。1位28ポイント、2位20ポイント・・・・・・
ということは、ほぼ総合優勝は・・・・・・
あーあ、そういう計算をしてしまう自分が情けない。あと2戦、しっかり戦って、表彰台の上から、勝利宣言をしてやる!

今、調べてみたら、3年前の北神戸、当時の目標は10位以内で、それも達成できていなかった。目標未達成、関西クロスin北神戸

今、このビデオを見るととても恥ずかしい。当時はMTBで走っていたが、当時と今とは、違う人が乗っているみたいだ。
[PR]
# by giro1965 | 2012-01-16 17:03 | シクロクロス