シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今週は火曜日は比較的密度の濃い練習ができたかな。通勤の行きがけに2分もがきx6本、帰りに1分x6本と30秒X6本。途中タレルのはあったけど、想定内。
木曜日は、長めに練習しようとおもったけど、なんと左クランクがチェーンリングから外れたんで、途中で中止。その後は東京出張で金、土と2日休んで京丹波でレース。

試走はスタートダッシュを中心に4周回。名物丹波の劇坂は、去年は担いだけど、ことしは全部乗ってみた。やっぱり乗った方が速いな。
丹波も嫌いなコースではない。優勝もあるし、去年はビンちゃんにスプリントで負けたけど。

スタートダッシュは、石井さん、ビンちゃん、丸畑さん、船岡さんなどの常連が前かな。3位ー5位ぐらいで頂上の階段まで。その後の下りは落ち着いて、次ののぼりでまた3位ぐらいだったかな。
d0133127_20171568.jpg
by Tsujikei

最初の劇坂で、船岡さんが乗車に失敗したので、その期をついて前に。石井さん、丸畑さんと私の3人ぐらいのパックでしばらくいっていたら、石井さんが少し離れた。私は何度も追いつこうとした。2-3秒差まで追い詰めたけど、その後だんだん差が広がっていく。原因は、下りのコーナリングかな。私はいつしか丸畑さんと二人旅。

一時は少し離したけど、ゾンビのようにすぐ後ろに食いついてくる。6周回目で石井さんに追いつけないと判断し、丸畑さんに負けない作戦に変更。7周回目は丸さんを前に出してついていく。(せこい!)。とにかくついていく。最後のコーナーを曲がってからアタックして、2位。
d0133127_20155772.jpg
写真は高丸さんより

とにかく石井さんが強かった。マイアミや全日本(つまり平たんコース)では勝てるけど、南山城とか丹波とか、アップダウンが激しいと勝てそうにない。次は北神戸あたりかな?

ということで今週末は地元くろんど池です。クリスマスクロス、私も仮装しますよ。
d0133127_20151393.jpg

[PR]
# by giro1965 | 2012-12-16 20:12 | シクロクロス
d0133127_14302331.jpg

何度思い出してもくやしいばかりである。
前日入りして、スタートダッシュの練習を辻カメラマンとやって、いい感触を得た。
当日はそれができなかった。
1周目のつまらないところでこけて、最初のパックに入り損ねた。
それからも転倒があって、結局5位。
くやしい。

自分の足りないところがよくわかりました。
また精進します。
[PR]
# by giro1965 | 2012-12-10 17:36 | シクロクロス
このところ、仕事が忙しく、出張も多く、なかなかトレーニングスケジュールが思ったようにいかない。由良川の週も、大阪での公演や東京出張が入って、トレーニングに充てている通勤時間が削られる傾向にあった。日帰り予定だった東京は、翌朝も予定が入ってしまい、そこで、ジョギングシューズを持って行って由良川で想定される、がけのぼりをイメージしたトレーニングだけはやっておいた。早朝芝公園でがけをかけのぼっていた不審人物は私です。

ところで29日には、京都のテレビ局が、前回のマイアミを放送していた。なんとストライダーでストレートだけを走ったフミが一番目立っていた。横を並んで走っていた私もかなり目立っていた!

さて、今回の福知山・由良川は、午後、ポンポンの学校の新設についてのタウンミーティングの予定が入っていたため、ポンポンのレースはパス。私だけ朝5時20分出発。福知山は、ほぼ日本海より。マキノと同じぐらい遠いところにあります。
福知山城は、結構かっこいいお城です。まだ一度も中に入ったことはない。

前日の雨のため、泥レースは確実。朝つくと、さっそく副島さんがいらしていて、今日は塚原さんと一緒にピットに入ってくださるとのこと!大変ありがたい。試走していたら、特にそれを実感。今日は2回はバイクを変えた方がよさそうなぐらい、泥。しかも自転車にまとわりつく感じの泥でした。

d0133127_11505098.jpg

福知山周囲の高い山には積雪が残っていた。

コースはスタートして、まず左に180度まわり、その後河原にむかった土手くだり、そして土手のぼり、ここは、乗車したまま登れることは絶対ない!しかも下りがきつくて、1回目はさっそく落車。試走を繰り返して安全なルートを見つけたので、レース中は怖くなくなったのでよかった。それからシケインをこえて、今度は比較的緩い下り、そしてのぼり。ここも勢いがなくては登れない。その後は、しばらくフミフミ。一番奥のヘアピンが、今年は泥で、ルートを選ぶ必要があった。私は、一番弧が大きいルートで行くことにした。
それから、しばらく踏んで、また泥のヘアピン。ここは、乗車と降車を試してみて、私は降車を選んだ。泥づまりが怖いから。ピットを超えてあとはずーっとまっすぐ。反対の橋の下を超えてから、再び河川敷におりて、それから登り、ステップ越え。こののぼりは、試走で試してみたけど、失敗3に対して成功1ぐらいなので、降車して登ることにした。

そんな感じで3-4周試走。最後には泥だらけになっていたので、ピットにおいてあったキャノンデールでスタートすることにした。

スタートはまあまあ、予想通り船岡さん、景山さん、丸畑さんが周りにいる感じ。それと最近いつも上位にいる、石田さんが前方。
最初のトラブルは、後半の河川敷からのぼるところ!ビデオで明らかなように、登る前にこけています(40秒ぐらいから)

d0133127_11474895.jpg

d0133127_1147581.jpg





この転倒でチェーンを外して、たぶん5-6番手まで落ちました。しかも前とは間隔があいてしまっている。どこまで追い上げられるか・・・・というレースになってしもうた。ただ、レースはまだ序盤。いくらでもチャンスはあるぞ。

脚を消耗しつつ少しずつ前に近づいて2週目のストレートで、再び2番手に戻る。トップは船岡さん。ほんの少し先にいるのだけど、なかなか届かない。しかも差は少しずつ開いていくような気がする。キャノンデールのサドルが上を向いていたのと、転倒でバイクも重くなっていたので、ピットでピカピカのリドレーに交換。ピットでこんな風に交換したのは初めて!とても気持ちよく次の自転車にのれました。本当にありがとう、副島さん、塚原さん、そして塚原さんの奥様(写真をとってくださっていた)

d0133127_11481353.jpg

d0133127_11544274.jpg

4周目ぐらいで後ろからおいついてきたビンちゃんと一緒になって、しかも、ビンちゃん、私を引き離そうとアタック!
d0133127_11485158.jpg


これには反応できて、一番の船岡さんとの距離もすこし縮まった。ビンちゃん、もう少し行ってくれ!とおもっていたら、私を引き離せなかったらしくて諦めて、また私が2番手。

d0133127_114927.jpg

辻啓さんの写真。ビンちゃんが振り向いて、引き離したか確認する瞬間。すごいねプロカメラマンのシュンカンを捕らえる力!


こうなったら、一人で前を追うしかない。もう一度バイクを交換し、とくいな区間で頑張って・・・・最終周回。前半の2番目ののぼりで少し失敗して失速・・・・でも前にまだ見えるから追わなければ・・・・橋を越えて河川敷にはいったところで、視野から見えなくなり、かなり先にいかれた気がした。あとからラップをみるとかなり縮めてたので、もっと頑張るべきだった。
d0133127_11502558.jpg


前半の落車、チェーン落ちが響いた試合だったけど、後から聞くと船岡さんも落者していた。条件は変わらないのだ。


これで2勝2敗。今季はこれまでになく厳しい。去年も由良川が終わった段階で2勝2敗だ。これからどれだけ上げていけるのだろうか。

さて、今週は全日本選手権。みんなも勝負だ!
[PR]
# by giro1965 | 2012-12-07 17:17 | シクロクロス
マイアミ浜は比較的得意なコース。これまで3試合やって2勝。M1に昇格した次のレースで勝ち、去年も勝てた。負けたのは2年前の全日本のとき、三船さんと筧太一さんに、かなりの遅れをとった。

今週は月曜と水曜に、乗り込んで、木曜日から中津出張。おいしいフグをいただきました。
金曜日はポンポンの誕生日、土曜日にシルクロードにポンポンのnew bikeを取りにいきました。日曜日はこれででるとのこと。前日にピットにシルクロードのチームメート副島さんがピットに入ってくれるとのこと。ピットにだれかいるとトテモ安心して走れます!

さて、日曜日私は4時半起床。5時40分に出発し、マイアミ浜7時20分着。ゆっくり準備して、試走。まずはポンポンのコース確認してから、自分の試走へ。
ところが途中からキャノンデールの変速が不調。ピットに入ってくれている副島さんが直してくれて、大変感謝です。


試走中は、砂浜のラインを考えながら、あーでもない、こーでもない、ということで、去年よりはっきり方針が決められなかった。(去年より乗れるようになったことも一因です)

特に、最初の砂部分が、浜沿いのラインを走ればそのままいけるけど、陸側のラインの方が、後半乗れる部分が多かったけど、このラインに入るためには、最初にバイクから降りた方が速かった。 


一番長い2番目の砂は、勢いよく突っ込むべきところ。でも去年と違って、浜側のラインはテープが張られて行けない!だから、途中からランになる。その後また乗れる部分があり、最後は、また乗れなくて、それからピットの砂(ここも乗れない)。


最後にヘアピンの部分の砂。試走は乗って行けたが、レースではどうか。

9時2分レーススタート。今日はL1がUCIレースなので、先にスタート。
d0133127_1556564.jpg
CL1スタート時はまだリラックスしていた。


2分後にスタート。最初はトップ。
最初のループは、ショートカットで砂に入るころに2-3番目。周りには丸畑さんと藤井さん、その後ろに船岡さんたちがいるような感じ。1周目の後半では、藤井さん先行、次に丸畑さん、そして私。
d0133127_155707.jpg

Photo by Tsujikei

2周目に2番目の砂場、ここは砂に入るところまでもがけば、アタックポイントだった。ここでプチアタックして、先頭との距離を縮めた。
d0133127_15584965.jpg


丸畑さんを抜いてその後はしばらく藤井さんの後ろについて回る。4周目のランの後半でむりやりアタック。藤井さんを抜いて、あとは2分前に出発していたCL1着実に抜いていく。
d0133127_15592157.jpg
Uejunと見つめ合う私

最後は姫(調子がわるかったけど1番!)と一緒にスナップ写真!
d0133127_1614749.jpg

Photo by Tsujikei!

三船さんの声援や指示も冷静に聞こえました。ありがとうございました。
d0133127_15582886.jpg


この前にだれかいるという感覚で、さらに頑張れました。そして優勝! マイアミ浜3勝目、関西シクロクロスM1;10勝目、ということで特にうれしい1勝でした。
d0133127_166692.jpg

Photo by Tsujikei!

でも砂の部分を乗れていたとは思わない。砂の部分のランが速かったのだと思う。今年は少しでも乗れるように2週間前に三船さんにお願いして砂の「虎の穴」。これで砂の苦手さを攻略した。内容は㊙ですが。ぜひ三船プライベートスクールで体験してみてください。でもちょっとだけばらしちゃおう、それはつまり、勢いをつけて砂につっこむということでした。

d0133127_16101795.jpg

2位、3位は藤井さん、丸畑さん、まだまだ若いものにはまけないぞ、というかんじの表彰台でした。
ポンポンは、もうこれからは自力で表彰台にあがるらしく、もう一緒に乗るのは卒業?らしいです。

昼からはポンポンのレース。フミもストレート部分は走らせてもらう。ポンポンは、初めての6段変速にまだ慣れず、なかなか前に行けないみたい。次までには少しなれてもらおう。フミは、カメラマン辻啓のご子息と一緒にストレート部分をダッシュして終了。

その後はC1レースを見る。竹之内選手の砂のりと独走がすごかった。丸山さんも頑張っていた。子供たちの昼寝のため2時頃車に乗せて帰宅。今日はご褒美にステーキを頂く。柿安の高級肉!ワインは土曜日にpinogrisを空けていたので、白ワインだけど、美味しかった。

応援してくださったり写真をとってくださった(辻さんをはじめ多数)関西シクロクロスの皆様、ありがとうございました。また運営の京都車連の皆様、いつもありがとうございます。
[PR]
# by giro1965 | 2012-11-26 17:35 | シクロクロス

2012シクロクロス#2マキノ

2012年-13年シクロクロス第2戦 マキノ高原 Kansai Cyclocross 2012-13 #2Makino
今週はまだ追い込みにならないように20分x3本とか10分x3本とかの長めのインターバルが中心 。だけど20分の中に30秒もがきを時々入れるとか、単調にならないように工夫してみた。あとはコーナリングの練習を通勤帰りなどにちょこっと。
金曜日は朝から東京出張、帰りに湯河原の旅館 つばき海石榴 http://www.tubaki.net/ で恒例の偉い先生方を囲んでの勉強会に呼ばれ・・・・宴会はそこそこで、本当に勉強会をしてました。夜25時ぐらいまで続く議論、翌朝も朝食を済ませてすぐに昨日の議論の整理して自分の課題を明らかにしました。
家についたのは15時半、そそくさとバイクを車に積んで9時前に就寝4時起き。
5時前に出発して、7時半ごろマキノ着。車はユーロ仲間とビンちゃんとピーターの間。まだ雨は降っていないけど、天気予報通り風強く、まもなく雨になるでしょう、っていう感じ。
マキノはそんなに嫌いではない。CM2からCM1に昇格したのはここだった。
また、ここで筧さんや巨匠を抑えて勝ったこともあった。

昔は山に向って右側の長い階段と難しい斜面を使っていたが、最近は上半分の階段を使うようになり、よりパワーコースになった感じがある。

試走の時は、コーナリングのスピードを落とさないように注意しながら練習。それでもタイトコーナー2箇所で転倒。右のシフターが曲がり、後ろのギアチェンジが効かなくなってしまい、ピットサービスで直してもらった。ありがとうございました。タイヤの愛称もあるみたいなので、今日もリドレーをメインバイクにしました。
レース前には「勝てる、勝てる」と自分に暗示をかけてスタート。
d0133127_15505560.jpg

写真は高丸さんから、ありがとうございました。

最初は5人ぐらいのパックだったと思う。途中から、先頭船岡さん、2位私、3位景山さんの状態で間隔20秒ぐらいでしばらく行く。なんとか船岡さんにおいついて、パックでいこうとしたが、だんだん3周目から私のタレが出現、パックの夢なくなり、船岡さんに独走を許してしまう。さらに後ろから景山さんが近づいてきてくる。自分でもラップが遅くなっていくのがわかる。なんとなく切れがないのだ。

最後はなんとか3位以下には落ちずに済んだというのが、今日の結果だ。
表彰台は、前回と同じ3人。
やっぱり若者はつよいや。

レースが終わる頃から雨が激しくなり、第一レースで良かったよ。あとのレースコンディション、かなりつらかったのではないかな? ポンポンも雨の中で、スリックタイヤでは危ないので、今日はDNSとした。その代わり家族で温泉+プールに行って、かえって来ました。帰りにマキノスキー場でお蕎麦を食べた。絶品でした。
[PR]
# by giro1965 | 2012-11-12 17:45 | シクロクロス