シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

火曜日は、雨。夕方から頭痛がして、家に帰ってから、子供の相手もせずに寝てしまった。熱が出なかっただけラッキー。今日は朝回診してから、母校の大学院講義のため出張。体調はイマイチですけど、ジョギングシューズ履いて明日は筑波のランニングができればいいなあ。その前に同窓生との飲み会もあって、ハードルはかなり高そうですが。


さて、今回も#8希望ヶ丘と#9堺浜の2レースまとめてのレポート。
まずは希望ヶ丘。去年は優勝できたコース。だけど今回は、試走の段階からうまくいかず。とにかく体がこわばってしまっている。時間が無い中で、短時間、高強度の練習を続けたせいかな。1周目からへんなところで、躓いたり、あと下りセクションが怖かったりして、走れなかった。言い訳無用です。わたくし下手なんです。

ということで、希望ヶ丘は忘れて、次の堺浜にむけて、休養を取ることにしました。ところが火曜日から福岡出張。ついたその日は、かっての盟友と、今の仕事の先輩方をまじえてのお食事@田無羅。

こういった食事会が発展的になればいいなあ。翌朝は協会の仕事。でも自転車をもっていったので、朝ちょっと・・・・80キロぐらいかな。心拍も130以上に上げずにゆっくり糸島半島往復。姪浜を抜けると信号もなくっていい感じ。
その夜は、こんどは、やっぱりかっての盟友と、現在の盟友を引き合わせる食事会@那の津のすし屋。いろんなところで、いろんな人と出会ている私は幸せだと思うよ。今回の研修会も素晴らしい人に出会えました。

さて、次の朝は、紹介されてVC福岡の練習に5時半集合。ところが、これは強度強すぎ。全然心の準備も、脚の準備もできず、途中から抜けました。VC福岡、その他の方々まともにローテーションもせず申し訳ありません。あーかっこわる・・・・。

そうして迎えた第9戦堺浜。
前日には、三船スクール+試走。テクニックなんて、ほとんど要らないコース。強いていえば、自転車の乗り降り区間が5回(うち砂1回)、砂セクション3か所。 木の根っこセクション、そしてちょこっとぬかるんだコーナー。そんなものかな。ただ、年明けから、まったく走れていなかったので、自信はまったくありません。今年は丸畑さん強すぎですし。

そしてスタート。しばらくして、丸畑さん、ビンちゃん、私の3人になり、3周目に木の根っこセクションで、プチアタックして、単独トップに・・・・これはいけるぞ・・・・と思っていたら、4周目の最後のシケインのときに、チェーン落ち。ぐへ・・・・5-6位ぐらいから、追い上げて、ビンちゃんを最後になんとか追いついたけど、丸畑さんには1秒おくれ・・・・くやしい。まあ、でもそれもシクロクロス。私が下手なんです。

ということで、次は関西シクロクロス最終戦。でも強度の強い練習はまだ控えています。土曜の池錬(Loweさん主催)で頑張って、それからもしばらく流します。その後にCX東京を予定。砂浜練習ももう一度しておきたいなあ。
[PR]
by giro1965 | 2013-01-23 14:45 | シクロクロス
どちらもまともに走れた感じがしないので、レポートする気がなくなった。これではいかん、とおもっても、仕事も、自転車も、悪いことが立て続けにおきて、気力が喪失しかけている。

さて、くろんど池。スタートはばっちり、2周目にちょっとやらかして3位ぐらいまで下がり、そこをキープしていたんだけど、途中さらに、凡ミスをやらかして、最後は、コースに張ってあったオレンジ色のネットに、定置網にかかる魚のように引っ掛かって、このときフロントブレーキのワイヤーがはずれて、ピットで交換。今回はピットは2か所あって、念のため1台おいておいて、そこには塚さんがいてくれた。副島さんはもう一か所のピット。あれよあれよという間に6番でした。せっかくサンタクロースになったのに・・・・・・

d0133127_13591770.jpg



そして北神戸1月7日。
いつも、絶対に勝てるとは思わないコース。今年は全面が凍りついていて、どこで滑るかは運次第といったところ。スタートはまたばっちり。2周目?凍りついた斜面のランで、足をすべらして大転倒。背中が痛い。そのあとは、もう皆様ご存じのとおりです。
下のグランド周回にでたところで、ボスっという異音がして、そのあと、からんからん、と何かが挟まった?ような音がつづいた。だんだん空気が抜けていく感じ。パンクしたのはわかっていたけど、グランドの往復は、なんとか乗れた。斜面に戻ったころには、もう空気ゼロになっており、もう乗れないので、ピットまでかついだ。そこでバイク交代。もういちど、転倒かなんかやらかした後、今度はこっちの変速ができなくなった。そしれまた軽いギアのまま、半周はしって、元のバイクに交換。それからもう一回転倒して、いつの間にか10番ぐらい。それからなんとか2人抜いて・・・・・8番でゴール。

転倒のすさまじさは、こちらのサイトでご覧下さい。ミユキ自転車

2戦とも本当にトラブル続きですが、これも実力のうち。ピットに入ってくれている人
つまり、副島さん、塚原さんがいなかったらさらに順位を下げたことでしょう。本当にありがとうございました。でもかろうじて、総合1位はキープしているよ。

北神戸のメインは、これからでした。
私が洗車をしていると、なんと、ホイールに釘が・・・・しかもカーボンのリムをつらぬいていた。あああああああああ・・・・・・C35 がいってしもうた!
しかし、こんなことはそんなにいっつもあるわけでないので、皆に見せびらかして、ネタにしてもらうことにした。
d0133127_141340.jpg



さて、普通はこれで、厄避けになるんだろうけど、私はどんだけ罪業が深いのか、まだまだ続きました。まずは職場で波乱が発生。それと前後して、通勤途中にエンドX2本+電動アルテをやってしまいました。さらに、今朝もDugastもパンク。今回はパンク修理剤も効かなかった。本当にどれだけ罪深い男なのか!



しかし、北神戸は楽しかった。
まず、ユッキーの表彰台プロポーズ本当にかっこよかった。それを聞いていた妻のひとこと「私もプロポーズされたい!」。

ポンポンとフミは、引き続きレースに夢中。
今回のピット交換を観察して、子供たちの庭レースにもピットが出来た。そこにはスペアバイクがおいてあり、転倒しては、ピットでバイク交換をしているらしい。

そのうち、二人に追い抜かれるんだろうな。それが楽しみな父であった。
[PR]
by giro1965 | 2013-01-11 14:03 | シクロクロス