シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー

<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

夜錬

d0133127_125841.jpg

毎週金曜日はシルクロードの夜錬

住宅街の登坂を含む周回コースを通常はぐるぐる。

だけど、今日は違うメニュ。予定は、

2分の登りx6

1分の登りx6

30秒の登りx6

1分の登りx6まではできたけど、その後これ以上続けたらアカンというシグナルを、右下腿が発したので、中止した。あとはクールダウン2周。

脚が攣る直前まで追い込めたのはいいが、一緒に走った国体選手ノセくんは、まだ余裕がありそう。

来週末からいよいよ本格的なシーズン。

果たして準備できているのか、いまいち不明で不安。

それと、脚が攣る癖、なんとかならないか?甘草蕩でも飲むか?
[PR]
by giro1965 | 2010-10-30 00:38 | ロード

パワーメーター競争

シクロクロスマガジンによると、新しいpolarのパワーメーターは2000ドルだそうだ。
ちょっと高すぎる。


d0133127_14434638.jpg




一方ガーミン陣営は、イラク戦争でもGPSが使われたことを根拠に、シクロクロスやMTBでの利用も可能といっているようだ。

ガーミン陣営のパワーペダルは、値段はまだ出ていないが、以前は1000ドル程度とVectorがアナウンスしていたな。どうなるんだろう。

今年のTDFでのテストが楽しみである。
[PR]
by giro1965 | 2010-10-28 11:19 | ロード

すり身

恒例の池錬、今回は11名が参戦、途中から1名の合計12名
すごい。最初は谷田丘陵。シングルトラックはいつも難しいですね。
d0133127_12545014.jpg


 エスキナくん が、アキレス腱が2本とも切れたそうです。でもいつアキレス切れていますから、誰も心配していません。


11時過ぎから池の周回コース。

スタートダッシュを決めたものの、1/3もいかないうちに、砂利で滑らせて転倒。でも肘やお尻が、すり身状態。いてて・・ハンドルも曲がっている。新品のデュラエース大丈夫やろうか・・・と心配してみたが、なんとか追えそうなので、ハンドルをちょっと修正して、一番後ろから再スタート。先頭はC1/C2のサカイくんとカナモくん・・・。
少しづつ順位を上げるが、最後はカナモくんに5秒おくれてゴール。サカイくん、速かった。
なんか、先週のレースみたいな展開。転倒して、追い上げて・・・・最後は負けている。くやしいぞ。

ということで、これからは、転倒気をつけて走ります。

さて、家に帰るとポンポンが、待ちうけて、自転車特訓をせがむ。昼飯は後回しにして、まずは、近くの公園にいって、昨日ちょっとできた、補助輪を外した自転車での特訓。
1回目から、後ろを押さえていれば、なんとかバランスよく進めている。
2回目は、結構長い距離を一人でどんどんいけるようになった。
スタート時は支えて欲しいらしいが、その後はどんどん行けるし、少しは曲がって、行きたい方向にむかっているみたい。
あとは、何回か、おっかけっこをして終了。
その後、今度はキッズのクリテリウムだね、ってお話をする。シクロクロスは小学生からだしというと、本人は泣きべそ。どうしてもシクロクロスに出たいらしい。

どこかでミルキークラスのシクロクロスレースないかな?
[PR]
by giro1965 | 2010-10-25 12:55 | シクロクロス

自転車道!!?

地鎮祭の後、私は仕事へ・・・
今日はポンポンは保育園を休んで、家でかぼちゃにジャックオーランタンの顔を描いたり、遊んでおりました。
一日家にいると煮詰まってしまう、彼。。


そこで庭に出て、落書きチョークで、テラスになにやら絵をかきはじめました。

「線路と道路と自転車道を描く!」とかきはじめましたとさ。

まずは線路。まっすぐの線を二本書いて、あとは横棒。なかなかの出来栄え。

つぎは道路。線二本。これもちゃんと描けた。

最後は自転車道。

二本の線を描くのは普通だが、その間を、塗りつぶし始めた。

青いところは、自転車を乗っていくところ。これは普通だ。

そして茶色いところは、シケインだったり、泥だったりで、自転車をおりて、担いでいくところだそうだ。

そして、その後、三輪車で、実際に乗って見せました。もちろん、シケインや泥区間は担いでたよ。

d0133127_141363.jpg

[PR]
by giro1965 | 2010-10-23 18:28 | 近況

地鎮祭

今日は地鎮祭

現地にいって、まずはじめてみる地縄で、家のサイズを感じる。

ここは、こんなに小さかったっけ?
ここは、こんなに大きいの?

そんなことを思いつつ、近くの八幡宮の神主さまによる、祈祷。

ポンポン、落着かず、すぐに脱走し、神棚の向こうのテントの隙間から顔をのぞかせる・・・。
みんな真剣に祈祷しているのに・・・妻は笑いそうになっていた。もう、あいつは・・・誰に似たのか!!

d0133127_18301651.jpg


それから、敷地の確認と、スケジュール確認と、近隣への挨拶。

建つまであと5ヶ月かかる・・・楽しみです。
[PR]
by giro1965 | 2010-10-22 16:36 | 近況

シクロクロスあれこれ

「電動」
店長にお願いして、ケーブルの回し方を修正・・・まだ問題あり。



私が自転車を始めた年の富士ヒルクライムは筧五郎氏が優勝。
その人がシクロクロスに転向していた。昔関西シクロクロスにも出たことがあるらしい。シクロクロスの方がヒルクライムより面白かったのだろうか?シクロクロスでもこの人はかっこいいと思う。


ところで1954年のワールドカップの画像

これもすごいが、もっとすごいのが出てきた

それから今日ムスメミユキさんのTwitterから出てきた、1950年ごろのシクロクロス。
スタートはダッシュで自転車まで。
自転車を池に投げ込んでから、対岸に渡ったり、とにかくすごい。
http://www.facebook.com/video/video.php?v=158426667514240


フェイスブックに登録したら見れたよ。登録はここから。http://www.facebook.com/
[PR]
by giro1965 | 2010-10-21 16:53 | シクロクロス
シクロクロスのトレーニング

こうやってするのか!


それにしても、最後のスプロケ小っさい!
[PR]
by giro1965 | 2010-10-19 04:24 | シクロクロス
関西シクロクロス、まだ、シリーズ選ではなくて、オープン戦。
とにかくあけましておめでとうございます。

まず、京都車連や、コース設営をしてくださった方々、本当に感謝です。

それと、今回は、うちの子ポンポンが、フミを抱えた妻の目を盗んで大暴れ。特に相手をしてくださった、エスキーナやシルベストの方々、コース監視員の方々にはご迷惑をおかけしました。これから、子連れ観戦、ちょっと見直さなければと妻と話し合っているところです。一人の時はよかったけど、これからフミが歩き始めると、かなり心配です。

さて、8時半ごろに、エスキーナの店長と一緒に会場入り。ポンポンは、店長の二人の娘さんと仲良くなって、さっそく行方不明。

私はというと、すぐに試走。
5周ぐらいを軽く走る。コースは短い舗装路。すぐに曲がって、デコボコのシングルをしばらく行って、重い草地。それから、水路。試走の時にはまだ鉄板が水の上にありました。最初は降りてトライ。2周目は乗車したままトライして、反対側の土手に顔からつっこみまして、本番は降りることに決定。

それから、砂地や田んぼ、そして担ぎの土手登り、それから板のバリケードと、おおよそシクロクロスの障害になるものは網羅しているようなコースでした。
田んぼのおかげで、試走が終わるころにはもう靴は泥マミレ。

9時からのC3+M2のレースで、コースはさらに耕されておりました。さらに水路をまたぐ鉄板は完全に沈んで、どこに鉄板があるかわからなくなっていたし、誤って水路に落ちた人の靴が脱げて、見つからないまま。1万年後にシクロクロスの化石として発掘される?ことでしょう。

さて、M1は10時21分、C2に続いてスタート。今回は8名の少人数でしたが、泥本さんやビンちゃんがいますから、厳しいです。そして暑い。元日本チャンピオンのビンちゃんのアドバイスで長袖のアンダーを脱ぎました。
予想通りビンちゃんがスタートから先行。私は、最初のシングルでラインを間違えて転倒。ほぼ最後尾からの追い上げ。試走の時はここも走れたんだけど、C3M2の連中が耕していたことを忘れておりました。

まあ、じっくり走るしかない。ビンちゃんたちは15秒ぐらい先行しているように思われました。

まずは水路。もう鉄板は見えなくなっておりました。ということで、気分はサスケです。観客が鉄板は、奥の方にあるというので、おもいっきり鉄板があるあたりを目指してジャンプして、奥の斜面を登りました。

そして、砂地のライン取りが難しい。前方に人がいると降りて走った方が早い場合もある。

田んぼは、運ですね。何処が深いかは、まったくわからない。ただ、忍者のように、細かいステップでいくと、上手く抜けられる。大股でドタッテ入ると、抜くときに大変。

なんやかんやで3周ぐらい頑張ると、4位ぐらいになって、ビンちゃんと、それを追う泥本さん?っていう感じになってきた。

ところが、泥本さんいつの間にかパンクでピットへ。ぐっと近づいて、その後は泥本さんの後ろをマーク。二人でビンちゃんを追う。数回これを維持して、最後は土手登りで追いこした。

次は前はビンちゃん。
ところがビンちゃんにもトラブル発生。サドル前が上を向いてしまい、あれで飛び乗れば、サドルが文字通りお尻の穴に突き刺さってしまう、大変な事態に。これで最初は15秒差だったビンちゃんが3秒差ぐらいになってきた。

なのでビンちゃんをマーク。ラスト2周の草地で追い抜く。
d0133127_694067.jpg

さあ、あと1周。

トップを一人で快走し、優勝・・・・とガッツポーズを挙げてゴールラインを割った・・・

と思ったら、いつの間にか、追い抜かれていた。
あらためてビデオを見ると、ずーっと一緒に走ってました。橋本さん。
ビンちゃんのサドルを叩く仕草が、なんとなくカワイイ・・・


こっちはC2のかなもっち



d0133127_6135859.jpg

ということで、油断していた私が愚かでした。カテ2の選手とばかり思っていた人がM1だったのね。まあ、仕方ない。今度リベンジします。なんていってもね、今回2位だったのは、ビンちゃんも泥本選手も、どっちもマシントラブルがあったからなのよね。実力だったら、2位にもなれなかったような気がしてます。さらに前川さんやニョロニョロさん、Loweさん,井原さんなどの30名の戦士が加わると大変です。もっと精進しなければ。今週末は池錬だそうです。


さて、その次はC1の観戦をして・・・・トップは40分しか走れない澤田選手。なんせまだ16歳。その次はマスター年齢の入江選手。強すぎです。

さて、おにぎりを5個平らげて、午後からは耐久。一人で90分走ります。最初はやるき満々でした。

水路では鉄板が見えずに怪我をする人もいたので、水が抜かれました。
ただ、田んぼは、より耕されているようでした。

スタートして最初20分ぐらいは何とか走れました。それから田んぼにいく都度、あしが重くなり、30分ごろにはつり始めました。

40分ごろには、完全にアウトで、どろぼうさんや、Loweさんに次々と抜かれて行き、完全に戦意喪失。用意した水もなくなり、妻に水くれー、と頼んでピットに持ってきてもらいました。

しかし、妻が持ってきたのは、フミ用のpigeonのベビーハト麦茶。無いよりはいい。けどなんとか、これで吹き返して走ります。それでも田んぼから、脚を抜くたびに脚はつるし、シケインはもう飛べなくて、ヨイショっていう感じです。
d0133127_6131812.jpg


もうレースではなく、耐えているだけでです。耐久です。

残り30分、エスキナの店長から、自転車交換の提案がありました。
そうか、ここでテストすればいいんだ、ということで、電気シクロに乗り換えました。すると、エスキナやシルベストの方々が、ピット前を通過する度に「電動」とからかいます。まるでカンチェララの気分です。はずかしいので、手を振って答えます。

でもいろんな意味でいいテストになりました。この新車、まだ問題山積です。

レースが終わると、脚だけではなく、手の筋肉もつりはじめました。
こんな経験は、初めて参加した吉野グランフォンド以来でした。
[PR]
by giro1965 | 2010-10-18 06:17 | シクロクロス
今年も関西シクロクロス、
開幕が明日に迫ってまいりました。

本日設営をしてくださった皆様、ありがとうございました。

といっても、開幕戦・・・いってみればクリスマスイブみたいなものか?

それでももう、うれしくって、眠れない小学生状態の私です。

いよいよシーズンイン。 昨年はフミの誕生で、12月の丹波を最後に、10か月我慢しまし・・・・
え?してない?



ま、いいや。


さて、今日は設営を手伝いたかったけど、うちの法人の大事な会議があり、瓢箪山まで行ってまいりました。

帰りは十三峠・・・・に行きたかったけど、会議が長引き、阪奈経由で帰りました。ピークまで16分だから、十三峠より、やや短いのかな。

その後妻が美容院に行く(ずいぶん長いこと、行ってもらってなかった!)のでフミとポンポンをつれて、奈良学園のコンサートに。

その後、シルクロードに、新車の納車・・・・

行ってみると、やっぱりまだ出来ていない。まあ、いつものことですが、がんばってくださっておりました。ありがとうございます。



店長、電気シクロクロスの配線を楽しんでおりました。
d0133127_2219278.jpg


さらに、ワタシが準備したタイヤが、バルブが抜けないタイプだったのでTOPEAKの秘密兵器でなんとか調整。こいつはめんどくさい。けど、タイヤ使わないともったいない。

まだポジションも出てないし、なんとなく電気シクロに不安あり。

明日はデローザ中心だと思います。

ジャージは?Ciervo? それともシルクロード。

二つでるから、着替えましょう。多分、泥仕合ですから。
[PR]
by giro1965 | 2010-10-16 22:17 | シクロクロス
今日休み明けのシルクロードにいき、とんでもない事態が起こっていることに気づき、激怒・・・・

激怒した自分が恥ずかしいわい。店長さま、チキンヘッドさま、浪人さま、シロトンさま申し訳ございませんでした。

ただ、今後の対応はしっかりとしてもらいます・・・て反省していないわけではないのよん。

さて、最大でブルーになっている時に、シルクロードに童仙房山荘の若旦那が出現。

実は、彼こそがシクロクロスの開幕戦を南山城村に誘致した張本人で、先週も、会場の草刈りをしてきたとのこと。私も以前宿泊したことがありますが、大変気持ちの良い宿です。自転車民宿でもあります。

シクロ招致の経緯を伺いました。そして私のブルーをなぐさめてもらいました。癒し系の人物です。

最初は、ヒルクライムとかロードレースを開催しようとしたんだけど、京都府警の南山城の担当者に、危ないとか・・・・いろいろ言われて、とにかく苦労したらしい。
彼のブログにそのあたりのことがちょこっと書いてありましたが、最後は道路が崩れ、通行止めになった。

かわりに、役場前・・・警察も、道路でないのであれば「どうぞどうぞ」だったらしい。んで、草刈り・・・・

それにコースも、けっこう、こんなところを走らせたら面白いだろうという工夫がいっぱいあるとのこと。うーん、でもワタシが苦手な平地系コースだよなあ。
d0133127_14541215.jpg


彼は南山城村・・・これは、「京都でただ一つ残った村」 らしい・・・の村おこしのためにいろいろとがんばっている。

ということで、シクロクロスの開幕戦は、今後の南山城村の、自転車に対する理解を高める大事なイベントなので、皆さん参加して、お土産を買って帰りましょうね。


あと、試合後のお風呂ですが、やぶっちゃがいいのではと言っておりました。
でも、ここは南山城ではなくて三重県だね。

夢絃峡温泉は、開いているかどうか、要確認だそうです。
[PR]
by giro1965 | 2010-10-15 04:54 | シクロクロス