シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

キハ47

このところ自転車にのっていません。その代わり、鉄っちゃんの修行してまいりました。

以前から仕事でしょっちゅういっていた熊本県人吉。福岡にすんでも、博多駅から高速バス、そして、奈良にきても、鹿児島空港から高速バス、というのが通常のルートです。

しかし、今回は事情があって、鉄道にしました。肥薩線という超マイナー路線、どうせがらがらだろうと思っていました。だって電車でたまたま八代から人吉に来た時、だれもお客いなかったんだよ。

しかし、今回はびっくり。
なんと鉄っちゃんの集団が、カメラを持って、電車の中をうろうろしているんです。
d0133127_2148019.jpg

乗ったのは、いさぶろう・しんぺい号です。

肥薩線がマイナーではなく、鉄道ファンにとっては熱いメジャー路線だったのは、乗ってはじめてわかいました。隼人までに原稿でも仕上げようか、とたかをくくっていた私の目論見は、うちくだかれました。
しかたなく、鉄ちゃんの一人になったふりをして、写真を撮って楽しみました。

途中のスイッチバックの駅には、蒸気機関車の給水塔がのこっていました。
d0133127_21535495.jpg



そして、人吉駅で買った握り飯弁当。大きくて食べきれません!
d0133127_21545385.jpg


あいにく、天気は曇りでえびの高原や韓国岳はみえませんでした。
それでも、1時間ちょっとの間、列車の旅を楽しみました。

ところで前田番長、キハってなに?客車?
d0133127_2159241.jpg

[PR]
by giro1965 | 2009-02-25 21:59 | Books

ジャージ決定

Tsukaさんと、シルクロードのジャージを作る話をしたのは、かれこれ1年前。
最初に、こんなイメージがあって
d0133127_5353778.gif

進化論だから、こんなイメージもあってDNAの上に自転車を走らせてみたり
d0133127_5381872.jpg

グリコだったり
d0133127_541954.jpg

そうこうしているうちに、アホレナリンが発見され、その物質の化学式をTsukaさんが同定。
その間にもシルクロードは、統一感がないので、統一感がないなりに、いろんな色を作っちゃえということで、沢山のチーム?シルクロード新ジャージがつくられて行きました。
そのあと、DUKEとDUKEパパが、ロゴを考えてくださりました。

d0133127_5571372.gif


んでもって、昨日、Waveoneさまから、最終案が送られてきました。
まず、Tsukaさん、ありがとうございました。本当にお疲れ様でした。
加えてDuke、そしてDukuパパありがとうございました。その他、店長Maedaさん、その他アイデアを出してくださったみなさま、感謝です。
5月の連休が楽しみ!ただし、みんなが同じジャージを着ていると、誰だか分らないので、こまります。私も時々にします。
[PR]
by giro1965 | 2009-02-18 06:02 | 近況
今年初めてのロードの朝錬
玉水橋は霧の中
d0133127_21422448.jpg

木津川も霧の中
d0133127_21424821.jpg

大正池のタイムはダメ。21分41秒。スピードに乗らなかった。
そのあと、鷲峯山か童仙房か悩んだ末、童仙房方向へ。
見事な雲海
d0133127_2143193.jpg

帰ってきたらとても疲れてた。
足が月曜日でもパンパンでした。
[PR]
by giro1965 | 2009-02-16 21:43 | ロード

集団落車

金曜ローラークラブ
最後のもがきのあとに集団落車
d0133127_22173137.jpg


もうしわけありません。

ところで15日日曜日は7時よりロードいきます。
そろそろ伊吹山の準備です。
[PR]
by giro1965 | 2009-02-13 22:19 | ロード

11月が待ち遠しい。

先週のシクロが懐かしい。
あああ、早く11月が来ないかなあ?

Youtubeに自分がこんなにアップされているのは初めてでした。
これは3周目に入ったところかな。まだまだいけそう。


んで、これは最終周回。もう限界で遅れがとりもどせません。


んでこれが心拍
d0133127_1818753.jpg

速度を見ると、周回するごとに、コーナーでのスピードが落ちているのがわかります。
それは疲れてくるとコーナリングが雑になっているのでしょう。今後の課題です。
心拍は3週までは170後半だけど、4週からは170前半。たれてきているんでしょうね。でもヒルクライムでも170後半を維持するのは難しい。
トップスピードと、ラップも3,4週では少しずつ落ちているんで、この心拍の落ちはパワーの落ちなんでしょうね。

心拍平均172。でもまだまだがんばるしかないのが、シクロです。
昨年は秋に大怪我して、復帰したのが12月だった。来年は安全に乗って11月にシクロに戻りたい!

そして、こんな私のレースにお付き合いしてくれる妻に感謝です。
[PR]
by giro1965 | 2009-02-10 18:18 | シクロクロス

3cm上昇

由良川シクロクロス・08-09関西シクロクロスの最終戦でした。コースはとっても平坦で、テクニックが必要なところは、いくつかのカーブと、そして川土手の上りとくだり。

スタートでは前回2位の徳田さんと、最前列に並びました。よーい、ドン。 シクロクロスはスタートダッシュが重要です。ここで、前につけないと、後ではどうにもなりません。今回も何とかトップグループ5-6人の集団についていきました。


5番目が私かな。こけてる人の前です。これが1週目の土手のくだり

今回は心拍計をオン。いきなし心拍が170台にあがりました。ひょえー、結構私がんばっていますね。

2週目終了時点で、徳田さんと私がトップ集団。3-6位ぐらいが遅れはじめました。私はここまで、徳田さんの後ろで、走っておりました。
3週目に入って、徳田さんから、先頭交代のお話。「二人で行こうと」。
でも心拍はもう175です。徳田さんの後ろで175ということは、前を引いたら180ぐらいはいくなあ。

しかし、これは自転車レースです。勝負するなら、正々堂々としなければなりません。つまり、ずーっト後ろにくっついて、最後に逆転というのはあまり、紳士的ではない。と私は気楽にOKしました。

その後、土手上りのところで、ちょっとペースを崩し、その後は少しずつ遅れ始めました。

d0133127_21195178.jpg



C1の先頭はこんな感じで登ります


3周目が終わるころには4-5秒の差がついています。ゴール地点でLoweさんが、「2位でいいんか、がんばらんか」と声をかけてくださります。なんとか前にくらいつこうとしましたが、心拍計は178。 とにかく踏みまくりました。

あとで心拍計をみると、最初から170を超え、最高178 死んでます!

それでも徳田さんは早い。さらに離されていきます。
そのまま、徐々に差は広がり、最終的には14秒差で2位でした。

前回の3位から、3cmぐらい高い2位の表彰台に。
そこにポンポンが、当然のように登ってきました。
d0133127_21162415.jpg


これで今年のシクロクロスはおしまいです。来年またがんばりましょうと、
徳田さんと、3位の内海さんと握手。

徳田さんとは、こんどは伊吹山で再会予定です。

関西シクロクロスのスタッフの皆様今年1年ありがとうございました。
[PR]
by giro1965 | 2009-02-09 09:31 | シクロクロス

ローラー上死

今週前半は、いろいろあって自転車に乗れなかったの。

だから水曜日夜は、ひさしぶりに、我が家にある固定ローラーでトレーニングをした。

メニューは、クライミング2
最初は重めギア、95rpmを繰り返し、その後もなぜか95rpm重め 8分x2本。
その後が2分半の重め95rpm+30秒もがきx3本に加えて1分+15秒もがき3本。


今度金曜ローラーにもって行きますね。

ただこのプログラムを固定ローラーですると、落っこちる心配がないんで、一生懸命にもがける。本当に一生懸命できてしまうもんで、ついつい息を止めて無酸素運動になる。

そういえば、私はあの時も息を止めてしまう腹上死型。

だから固定ローラーは、ローラー上死が心配だ。

落車してもいいから、3本ローラーで、長生きをする方がいい。
[PR]
by giro1965 | 2009-02-05 12:34 | ロード
今日関西シクロのページをみると


あの選手がみごとなシケイン越えを披露していた。
[PR]
by giro1965 | 2009-02-04 12:38 | シクロクロス

犬こわい

今朝はLSD+アルファっていう感じで6時30分出発し、7時30分ごろSR錬に合流する予定でした。
いつもの自転車道を北上し、途中で戻って、合流する予定にした。自転車道の反対側の木津川の土手のダートをいこうととすると、犬が沢山いた。

最初は怪訝な顔でこっちを見て、犬ちゃんたちは私を通らせる。

その後、犬が吠え出した。そしてついに追ってくる。最初は白い犬が一匹。

でも周りをみると、土手の両サイドの下に茶色いのやら黒いのやらが、ほえながら一緒に走ってくる。

なんだ、こいつらは! 何匹かは首輪をしていない。何匹かは首輪をしている。野犬かも飼い犬かもわからない。

あせってしばらく土手のダートを逃走すると、なんと、途中で進入禁止の看板。川側も、陸側もご丁寧にフェンスで閉じられている。

げええ・・・・

陸側の土手をちょっと戻ったところに、工場の間を抜けられそうな道を発見。

でも犬が迫ってくる。 しかし、突っ切るしかない。土手をシクロかついで降りる。 技術があれば、のって降りることもできるのだが、今はそんなことも言ってられない。こけて犬に喰われている自分を想像してしまった。

んで、シクロらしく一生懸命かついで、そしてなんとか道に出て飛び乗り!そしてダッシュ。

犬はもう追ってこなかった。

ああ怖かった。
そういでば、いしだゆうすけ氏も、自転車乗りで一番こわいのは、野犬だっていっていたなあ。

洗面器でヤギごはん 世界9万5000km 自転車ひとり旅III

石田 ゆうすけ / 実業之日本社



その後道に迷い、山中をさまよって何とかSR錬と合流できた。
いつものジープロードで心拍170を維持して登り、シングルを行く皆さんとお別れ。しばらく山を登ってその後は、大正池を下りかえってきた。

ところで、下りでさのささんを発見。もうヒルクライムの練習をしているではないですか。

そうか、私も今週末のシクロ終わったら、伊吹山にむけて、ヒルクライムの練習を始めるのか!

だけど、山はまだ寒い。今朝も、家に帰ってきたら、足先が霜焼けのようになっていた。
[PR]
by giro1965 | 2009-02-01 21:29 | シクロクロス