シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

旅立ち

結局バイクはなしで、アルプスに行ってきます。
子供とあそびまくろう。
いや、骨折の治療に専念します
[PR]
by giro1965 | 2008-09-18 09:37 | 近況

リタイア 王滝100キロ

王滝100キロ前日。
前日は4時ごろおきて、バイクの手入れ+泥除けを自己作成。泥ヨケは、SRの皆様に指導をいただいていた、ペットボトルを切り、それをダウンチューブの下と、サドルの後方にテープで取り付けた。あとはオイル指しとか、全体をポリっシュでみがいてピカピカにした。

7時にシルクに行き、バイクは店長号の上に、私はS木さんのハイエースに。 馬鹿話をしながら王滝へ向かう。 一番話題になったのは、ヂューク東郷の面白さであった。

d0133127_1712187.gif


徳だなヂューク、君はいつも話題の中心にいるぞい。
コンビニやレストハウスで休憩多すぎる。とまるたびに何かを食べ、そして王滝の蕎麦屋でもオオモリの蕎麦を食べた。

さて、王滝について、ゼッケンをもらい、宿へ。
それから、みんなで御嶽山のスキー場までヒルクライム。私は体調がわるく、ちょっとで疲れるよう。だから無理をせずに、ケイデンスを上げる練習のみに徹した。

シュミットがよくがんばる。店長と私とほぼ同時にスキー場にゴール。彼はちゃんと食べれば走れるのだ。

その日の夜は、もう満腹で、なにも入らなかった。 風呂にはいって、睡眠。 翌日は3時起床。
4時出発でバイクを置きに行く。 ちょっとずるして、S師匠の横に置かせていただく。

6時にスタート
d0133127_174484.gif

スタート直後から、サドルバッグがふらついている。なんと、ベルクロが右側しかついていない。左側がはなれいている。気にしているとずるずる落ちるので、無視。先頭から10-15列目ぐらいを維持して走る。
最初の登り11.5キロのうち4キロは舗装区間。その後はダートで、ダートに入ると突然道が狭くなる。みんなで声をかけあう。 ただ、ここで心拍が170超えてしまったので、私は今日の走行距離を考えて、すこしペースを落とした。

11.5キロのあと、下り。最初はゆるいくだり、そして急なくだり。 ハードテイルなバイクなので、どんどん追い抜かれる。砂防堤までそんなかんじ。そして砂防堤からは登りなので、再びがんばる。 また8キロほど登り。道はがれている。途中、前の方が落者。横をすりぬけようとしたが、私もヘンな石ころに乗り上げて、落者。
後方から「落車!」という声がこだましている。あああ、はずかしい。

しかし、わたしにとっての地獄はこれからだった。
もういっかいのぼって第一チェックポイントを目指す。

ペースをおとして、おにぎりを食べながら登る。
水は少なめだけど、チェックポイントで補給しよう。
一回くだって、さらに5キロの登り。そして第一CP到着。 120キロの方々はここで左折する。
私は、快適に、無理をせず、下るつもりであった。どうぞ、追い抜いてください。

ところが、40キロ過ぎての記憶がない。

実は40キロ過ぎの下りで落車。脳震盪、、意識を消失していました。


100キロぐみのチームメイトの皆様にはご迷惑をおかけしたようです。ハットリ君は、私の救助にあたってくれたようで、そのために完走できなかったので、この場を借りてお詫び申し上げます。

そのあと、意識がもどったのは、120キロの最初の20キロ周回を終えた店長が通りがかったころです。つまり2時間ぐらいその場で寝てたことになります。最初はバイクの人が、状況を確認に来てくれ、そしてトラックで、湖畔まで連れて行かれました。トラックにはもう一人鎖骨+肋骨骨折の方が乗っており、どうもこの方は気胸か血胸を起こされているようでした。あきらかに私より重症ですので、トラックの運転手の方(王滝村の地域振興課の丸山さん?)に、この人はひょっとしたら大変かもしれないので、ヘリが必要ですというようなことを申し上げました。それからもう一人、膝の挫傷の方が乗ってきましたが、この人は命には別状はないようでした。

しばらくするとヘリコプターが飛んできました。
私はヘリにはのらないだろう(だって、たいしたことないし、それに高所恐怖症だし)とおもっていたら、あなたも一緒に乗ってくださいとの司令が・・・こ・・・怖いよおお。

椅子のようなものにのって、へりに吊り上げられました。私は下はぜったいにみないようにしていました。でも実際はとても安定感があって、眼下の湖と、そして目の前に御嶽山見えて、きれいでした。(そんなこと言っている場合か!)

ヘリはあっという間で、10分も飛ぶと木曾病院のヘリポートに着きました。そこでは整形外科の先生が、慣れた手つきで、CTおよび胸のレントゲンをとりました。
あきらあに、鎖骨骨折です。そしてCTでは眼窩(目ん玉が入っているところ)に空気が入っています。つまり眼窩底骨折です。いわゆるボクサーの傷ですね。それともうひとつ、左の頬骨がおれていました。 頭蓋底のレントゲンをあと数枚とりなおしました。やっぱり折れていました。

こんなにたくさんの骨を折るのはうまれて初めてでした。

しかし、保険証も、金も全部おいてきた・・・どうしよう。

つづく・・・・

d0133127_1753212.gif

[PR]
by giro1965 | 2008-09-15 13:53 | MTB

シクロ日程訂正です

シクロ日程訂正

大会日程 2008年
プロローグ 10月19日(日)南丹市府民の森ひよし 
      11月 9日(日)高島市マキノ高原
     ☆11月23日(日)野洲市ビワコマイアミランド
    ※11月30日(日)善通寺市鉢伏ふれあい公園
    12月 7日(日)宇治市太陽が丘運動公園
    12月21日(日)栗東市野洲川運動公園
    12月28日(日)神戸市北神戸田園スポーツ公園
2009年
    1月11日(日)野洲町希望が丘文化公園
     1月18日(日)堺市海とのふれあい広場
   ◎1月25日(日)京都市南区桂川緑地公園
    2月 8日(日)福知山市三段池公園
☆はUCI登録レース(世界選選考会)
  ◎は関西クロス選手権と同時開催

12月7日はとある試験を受けようかとかんがえていたけど、宇治が一番ちかいな。
[PR]
by giro1965 | 2008-09-04 12:00 | シクロクロス