シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:シクロクロス( 87 )

前日は朝から会議、ついでに自転車通勤して帰りにやっぱり30秒x5本ぐらい。その後は妻とぽんぽんが美容院なのでフミと遊ぶ。合間にFFWD前輪ホイールにCubusを貼る。
天気予報を見ながら、氷点下+雪なので妻子は野洲川へは行かないことに決定。

当日幸い奈良は積雪なし。京奈和道も京滋バイパスも積雪・凍結なし。ところが栗東降りたら除雪車走ってるよ。

時間調整しつつ7時30分過ぎに現地着。駐車は豊岡選手の傍。

さっそく試走。寒い。 雪が雪のまま。というか凍結した上に雪が積もっているのか、風が吹けば表面の雪が飛ぶ感じ。寒い寒い・・・・

タイヤの前輪やら後輪やらがいろんなところで流れる感じ・・・・やっぱり凍っている。
ビンちゃんがスリックで試走していて、いろんな所で苦労していた・・・Cubus前輪で良かった。これは先週巨匠から学んだもの・・・。

川沿いの直線は、途中にステップがあり、スピードが殺される。一方ホームストレートの直線は、何度も曲げられて、しかもコーナーが滑る・・・・一度転倒して腰を打つ・・・さらにはリアディレーラーも曲げてしまって・・・ムリヤリ修正したが、インには入らなくなってしまった。今日は平坦なので、多分使わないけど・・・バイク交換してスタートしようかと思ったが、時間もなくなったのでそのまま。

スタートダッシュはまあまあ、豊岡選手と一緒に・・・・ところがーマーシャルのミスコースで、スタートループに入れず直線を進む。

pigmonさんビデオいつもありがとうございます。

その後は豊岡さん常に前方で巨匠や伊泥さんや細川さんがM1トップに入れ替わる面白いゲームに・・・私はそれぞれ一人ひとりに踏めるところで攻撃を仕掛けて、前を走ることをこころがけるけど、松林とかのテクニカルセクションで遅れる・・・その繰り返し。
しかし今日は何故かビンちゃん絡んでこない。しかし前半は巨匠の強力な攻めになんとか耐える・・・


すべてのコーナーは滑る。何回か転倒しそうになるが、何とか持ちこたえつつ最終周回に。三船スクールの効果でしょうか。

後ろには細川さんと豊岡さん。

このまま逃げ切れるか・・・・と思っていたら私に転倒の順番が回ってきた。・・・・松林の前半で思いっきり前転。どうやって転倒したのかも思い出さない。

背中で着地。まだクリート外れていないので自転車が腹の上にある・・・・

後ろから巨匠が来る。あかん・・・とおもったが、並ばれる。

松林の後半はほぼ並走・・・その後の石畳のストレートでなんとか離す。ふつうはこんなに簡単には離せない・・・危なかった

そのまま細川さんを追う。少しは近づくが・・・追い切れず結局2位巨匠3位。豊岡さんと一緒に一位でゴールしたかったな。

終了後Lowe師匠に温泉に誘われる。必ずアップしている豊岡選手えらいなあ、と横目にみつつ、オックンにも声かける。先に師匠と出発するが、師匠オックンの電話番号しらんって・・・

ゴメンオックン、行方不明にさせてしもうて・・・・

家に帰って、今日のご飯はこれでした。

d0133127_6204897.jpg



きっと勝ってくるはずだったらしい・・・・

こちらもゴメンなさい。
[PR]
by giro1965 | 2011-01-17 06:22 | シクロクロス
マイアミ浜では、恐れ多くも挑戦した三船さんのシクロクロススクール 虎の穴に参加しました。

私はこのとおり、下り、テクニック系の泥が苦手・・・。

3分目あたりに私の下手な下りがうまく捉えられておりました。

今回のスクールのコースは私も2-3週間に1回ぐらい使うルート。劇下りがあり、怖いし、ブレーキを握る手が痛くなって・・・・

そんなルートで、貴重なことを沢山学べました。
三船さん、そして丸山さん、大石さん、笹井さん・・・皆様本当にありがとうございました。
[PR]
by giro1965 | 2011-01-11 15:01 | シクロクロス
3年前は10位以内を目標にしてM2で走っていた希望が丘シクロクロスこの時は師匠優勝して昇格。私は7位でゴールしてました。

今度はそれ以上の成績を上げたいと思い、長い林道のイメージとシングルのアップダウンのイメージに基づいて正月は周回コースを考えて走っていた。

さて、前日土曜日、引っ越しの準備で古い書類とか、服とかを片づけていると、フミ風邪気味。声がちょっと変だなあ、と気にしていた。まもなく1歳だというのに・・・・
夕方職場に呼び出されて往復。途中30秒もがきx5本。

帰ってきて、フミ夕飯のご飯を食べたがらない。

9時ごろ就寝するが、フミの呼吸がだんだん荒くなる。妻が、フミ、ときどき呼吸が止まるのよ・・・という。
急性喉頭炎だろうな。いわゆるクループだ。ポンポンもこれで救急にいったことがあるが、フミはまだ1歳未満なので心配だ。最初は地域の救急センターにいくつもりで電話した・・・妻が着替えたりして行く準備をしていると、やっぱり呼吸が止まる・・・やばいかも、と考えてやっぱり消防署に電話、なぜか119をまちがえて109をかけているし、動揺するな私。
12時頃救急車来る。

妻が救急車にのり、私とポンポンで後を追う。生駒市の小児科なく、市立奈良病院へ。救急車の中では少し落ち着いたらしい。病院に付いたらアドレナリン吸入をしていた。その後薬をもらい3時前に帰宅・・・・。かなり疲れました・・・・。
もう明日は行かないつもりで、就寝・・・・、妻にもそのように伝えた。

でも、頭の中は、希望ヶ丘のコースレイアウトの上を妄想上の私が走り回り、眠れない。しかも雪景色・・・・

結局5時に寝ないままベッドからでてきて、朝食を食べていました。・・・・。まだ行くつもりはないが、ガラパさんのコースレポをみていると、闘志がわいてきてしまいました。

もう一度フミの呼吸を確かめに寝室へ・・・大丈夫そう。妻に「行ってきていい?」とうくが、熟睡中のようで反応なし・・・

結局、妻と子供たちに置き手紙「ごめんなさい・・・・・・」で出発。

現地着すると、隣にLOWEさん、C1、50代松井さん、善光君も近くに・・・。歓談しながら・・・といっても私は事の次第を話しながら準備。

8時から試走。
雪が凍っている・・・。雪が解けたところは氷でツルツルする・・・・なんだこれは、スタートダッシュもできないような路面だ。ただ、気温は車の外気温の表示は5度・・・・多分かなり溶けるだろうなあ。

1周10分ぐらいかけてゆっくりと・・・50分ほど試走。今日はスタートダッシュを成功させないとどうにもならないだろうなあ。それと、シングル部分が逆バンクになっていて転倒しそう・・・。

試走の後着替えるために車に戻ると妻からメールが・・・・・

「この馬鹿者! 一位にならなきゃ許さない・・・・・」

M2では、おっくん2位から追い上げて見事優勝。おめでとう。

そして10時からレース。

巨匠とビンちゃんには、まもなく下の子の誕生日だから、今日は勝たせて・・・PLEASE LET ME WIN TODAY!とあらかじめお願いして並ぶ。

眠くはなかったのでスタートダッシュはまあまあ、ただ、右に折れたら、すぐビンちゃんと巨匠が横にいて、すぐに抜き返された。最初のシングルも3位。
まあ、次の周回でなんとかなるだろう・・・・・この判断が間違っていた。

さて次の周回にはもう2分前にスタートしたC2戦士が林道をうめていた。普段は抜ける林道部分も真中は雪がつもり、実際はシングルトラックX2本の状態でC2の遅れた人がいるとそこで詰まってしまう。雪の部分は抵抗が大きいし、もし凍っていると壁になり、転倒してしまうので、行けない。ところがビンちゃん、巨匠は上手にC2を交わして前に行く・・・。

次の周回で・・・・と思っていると今度は前半のシングルトラックの逆バンクで前のC2二人が転倒・・・・道をふさがれて私も転倒・・・ヤバい。

追いかけるが、なかなか差が縮まらない・・・焦る。

こういうときは焦ってもだめ。得意なところで頑張り、シングルは我慢。

5周目の後半の林道で、巨匠の背中が見えた・・・・。私のペースアップではなく、巨匠のペースダウンが原因ですが・・・ひょっとしてスタート前のお願いが効いたのかも・・・・
d0133127_165626100.jpg


一度抜くが、テクニカルなカーブで抜き返され・・・・最終周回突入。

いろんなところで声援が聞こえてくる・・・・みなさんありがとう。でも返事する余裕がない私

もうしわけありません。

そして最後の林道では、フミまくり・・・なんとか2位につける・・・今度はビンちゃんだが、かなり前らしく姿すら見えない・・・・。
d0133127_16491639.jpg



結局22秒差の2位、3位は巨匠、4位には師匠。

あーあ、家に帰れない、どうしよう。妻に報告のメールもできず、車に戻り洗車。

着替えてしばらくして、勇気を出して電話・・・・


「2位でした、ごめんなさい」
d0133127_782478.jpg

夕ご飯つくってくれてありがとう。

写真はAミさん、いつもありがとうございます。
[PR]
by giro1965 | 2011-01-10 07:05 | シクロクロス
北神戸がくやしい結果だったので、今週は真面目にトレーニングをしたかったけど、クリスマス。我が家は普段から買うようなものも、包装紙に包んで飾ってクリスマス気分を盛り上げておりました。

雨だったりして、トレーニングできなかった。木曜は池錬もLOWEさんの肋骨キャンセル。
ということで木曜日は一人で朝錬。

木津川自転車道の路肩のダートを30秒オン30秒オフのインターバルで10分x2本。
その後は天王-穂谷の間のオフロードを往復。最後は飛び乗りの練習x5本。

夜はクロスの勉強会。ちょっと飲みすぎたか?お酒にはとても弱い私です。

金曜日のクリスマスは完全オフ。ポンポンの希望でクリスマスディナーは、「お好み焼き」。

土曜日は、午前中がクリスマスのプレゼントオープンで、家中盛り上がっており、その間に年賀状印刷や掃除など・・・ところが午後からぽんぽんの腹痛。
腹痛は少しおちついて、その間1時間ほどスタートダッシュ30秒x5本と、担ぎ上り+飛び乗りの練習をする。

帰ってきて、ぽんぽん、脱水気味なのか、元気がない。ポカリを飲ませた。それから1時間してさらに腹痛ひどくなり、生駒市救急を受診。浣腸をして血便もなく、その後ケロッとしていた。一瞬ノロかと呪ったよ。そうだとすれば明日はDNSを覚悟。

幸いポンポンは翌朝も調子よさそうで丹波当日は私だけ出発した。ぽんぽんは大事をとって、今回は来なかった。

雪との予報もあり、朝はいつもより早く家を出た。しかし雪はまったくなく、7時30分には到着。でもとても寒い。

試走は8時からなので、まずは、ジョギングで一周。劇坂は多分担いで登るつもりだから、走ることに慣れておく。

8時からの試走。空気圧は2.5ゆっくり目にスタート。劇下りのライン確認を丁寧に。劇坂は乗車でトライ。去年は5回トライして1回しか乗れなかったけど、今年は一発目から成功。5回トライして、駄目だったのは1回だけ。
それでも本番は、C2の選手がいることを想定して、担ぐことを基本に考え、担ぎのぼりも3回ほど試した。

M2スタートし、オックンの前半を見守る。3位につけて、落ち着いている様子。3位でゴールしている。M2表彰台常連・・・はやく上がってきてください。

その間も、スタートダッシュの練習とランニングをして、体を温める。ライバルは、巨匠も泥本さんもローラー台で暖めている。みんなやる気まんまん。

でも今日はビンちゃんいないLOWEさんも肋骨骨折でいないので、ちょっと寂しい。

さて、C2に続いてM1スタート。スタートダッシュはアウター46で。初めてつけた46のアウター。なんだ、便利なものがあるもんだ。

d0133127_14433154.jpg
Photo by Kei Tsuji

アウター50ではこのコースの上まではちょっとしんどいが、46だったら、全部アウターでいけてしまう(劇坂のぞく)。巨匠が付いてきているような感じ。

テッペンまでいって、下りでブレーキをかけると巨匠が真横に来た。やはり巨匠は下りが速い。

その後の遊歩道の登りもアウターで踏み倒す。ここでちょっと離すが、下りで追いつかれ、劇登りは、ちょっとだけ前。私はさっさとバイクから降りて担ぐ。担いで走っても負けないつもりで走った。

d0133127_1445485.jpg
Photo by Kei Tsuji
またちょっと離して、ホームストレートで踏み倒し、もう一度スタートの登り。かなり離した感じだが、もう1回アウターで登り、頂上周辺のダート分部だけインナーに入れた。

劇下りは安全第一で、その後の登りはモガイテ引き離し。劇坂はやっぱり担いで走る・・・。
「周回残り5」のアナウンス・・・ということは、合計7周。ラップ6分ちょっとだったのか? 去年は6周だったのに・・・・。

でもその頃には、こちらが頂上の下りを走る頃に、巨匠と吉仲さんが、頂上の登りにつく頃・・・20秒ぐらいのギャップかな。ということで、怖い下りのセクションは、おもいっきり慎重に言った。

d0133127_14454583.jpg
Photo by Kei Tsuji

結局すべての周回を同じペースを心がけた。それでも失敗したのは3周目の山の頂上でチェーンが外れて、ビビッタ。次の周回は劇坂登りのあとアウタートップに入っており、重いギアで飛び乗ったあとは大変な目にあった。担ぐ前後でのチェーンの位置にはもっと注意が必要だと思いました。

巨匠とは58秒差だったが、吉中さんとは25秒差・・・52歳のバケモンです。
あとで、泥本さんに、ポイント2位になったと言われた・・・そうか、今日はビンちゃんいないからか。巨匠とのポイント差、どうやって攻めようかな。正月にむけた妄想とトレーニングの素晴らしい題材が出来たような気がする。

d0133127_14462926.jpg


C2では矢部君、多分今日は矢部君向きのコースだから、一緒にスタートするのは今日だけだろうとおもったら、やっぱりそうだった。
C1では善光君、あんだけ下痢していて2位・・・さすがです。

それと、やっぱり下痢していた辻啓さん、今回も素晴らしい写真ありがとうございました。
表彰台の写真はAみさん、ありがとうございました。
[PR]
by giro1965 | 2010-12-27 14:46 | シクロクロス

久しぶりに

d0133127_19515452.jpg

前日はポンポンが腹痛で救急に行く騒ぎがあり、その時はDNSかと思いましたが、何とかスタートできました。

マキノ以来久しぶりに1番

やっと、マトモニ走れました。

おめでとうディナーかな

詳細は後で
[PR]
by giro1965 | 2010-12-26 20:05 | シクロクロス

シクロクロス勉強会

昨晩はシクロクロスの忘年会でした。

シクロクロス初心者の私としては、本当に勉強になりました。私にとっては忘年会というより勉強会でした。

1.チェーンリングの考え方
アウターは小さいものを選び、基本アウターだけで走るつもりでいること

2.タイヤの張り方
まずテープを巻いて床を作り、その上でタイヤを貼り付けるべし。こうすればタイヤセンター部分も、張り付く

3.タイヤの選び方。
フロントはリヤよりも、泥対応を考えるべし。(Cubusとか)。逆にリヤはなんでもよい。 

あたらしく生じた謎。

1.後半皆さんが強くなることについて
どんなトレーニングをしているのか、知りたくなりました。特に、泥対策の練習ってなんでしょうね。また自転車通勤していなくても強い方々のトレーニング方法。

2.巨匠について
巨匠はあんなにいい男なのに、いまだ独身なのはなぜなのか?


みなさまありがとうございました。
[PR]
by giro1965 | 2010-12-24 10:33 | シクロクロス
北神戸のシクロクロス、関西クロス第五戦にいってまいりました。

なぜか、とっても苦手意識があります。2年前には、泥の斜面に顔つっこんだり、泥の斜面で斜めにこけたりしたからでしょうか?

写真は、有名なフォトグラファー、辻啓さんに送っていただきました。辻さん、サンクスです。私はサンタでしたが・・・(一部は妻のフォトです)

朝6時40分に出発。到着したら、もう試走多数・・・試走の時からこけて、エンド曲げてしまいピンチ。メカニックの方、ありがとうございました。


今日は、家族そろってサンタの格好です。
d0133127_624406.jpg


んで、レースもサンタの格好。
d0133127_6212215.jpg
photo by Kei Tsuji



スタートダッシュ。びんちゃん、いつもスタート早い。
d0133127_6215049.jpg
photo by Kei Tsuji

その後、しばらくは良い位置につけてますが
d0133127_6221430.jpg
photo by Kei Tsuji

だんだん、転倒があったり、集中力が切れるようになり・・・・

d0133127_6222755.jpg
photo by Kei Tsuji

気合を入れなおしますが、だんだん順番がさがっていってしまいました。
本番でも、何度転んだことか・・・・
一度は、他人のフロントホイールに足を突っ込んで、抜けなくなり、泥の上で、大の字になっておりました。
白いビブショーツで走ったものですから、なんども転んで、泥色がとれず、困っています。どうやったら落ちるんでしょうね。ご指導ください。
d0133127_6224453.jpg
photo by Kei Tsuji

その間、ポンポンは、プレゼントをみんなにくばったり

d0133127_623365.jpg


ガラパさんの横で、DJのコツをつかんだりしてました。
家でも、ストライダー乗りながら、自分で実況中継してます。
d0133127_6235875.jpg



やっぱり北神戸、苦手でした。
おわってからビンちゃんに、ダメダメ、そのチェーンリング・・・と言われました。これまでずーと50/36で走ってきましたが、これから見直します。

それと、トレーニングメニューもマンネリになってきて、疲れてきたのかな。耐久性上がるように、今週から変えて行きます。成果は年内は難しいかもしれませんが、年明けにはバージョンアップしたい・・・と思っています。

辻善光君、最高!こっちでも頑張って走ってくださいね。

d0133127_625397.jpg


レースが終わって、ポンポンに、慰められました。
「今度は本気で走れば大丈夫だから」

d0133127_627305.jpg
photo by Kei Tsuji
サンタの格好しても、別に遊んでいたわけではありません・・・?

いや、思いっきり泥遊びしてました・・・
[PR]
by giro1965 | 2010-12-20 13:26 | シクロクロス
マスター選手権は今年の一番重要なレース。今日にむけてトレーニングしてきたようなもんだ。

前日は仕事、従って試走はできず。
当日は、うれしいことに家族連れ。本当はあと1時間早く出発すれば試走できたんだけど、全日本シクロクロスのブログをみると、試走は12時から12時30分の間・・・う、私のレースの直前だけ、ということで、試走は諦めました・・・・

9時にレース会場着。ちょうどジュニアの選手権が・・・沢田君おめでとう。ぶっちぎりでしたね。

10時のレースは、しっかりと観戦しつつ、目で見て目で試走・・・。豊岡さんなどの走りを見て、どこを走るかを考えて・・・・

11時のエリート全日本は、とても真似できないと思いつつ、体を温めながら観戦。

12時から10分ほど試走・・・・遠い砂浜セクションからこっちに戻ってきて、12時15分ごろスタートに並ぶ。

にょろにょろさんに睨まれている私
d0133127_10535958.jpg


レースは三船さんが先行。1週目はショートカットで4位ぐらいで通過。筧さん吉田さんらが周囲にいる。

2周目に入って三船さん遠くなり、筧さんと二人。砂浜セクションで乗れない私と、乗れている筧さんでは、かなり違う・・・
私が体力を無駄に消耗しているのは明らか・・・・
d0133127_763841.jpg


松林セクションでは、木の根っこが、パンクを誘っているので、勢いが出ない。
砂浜は下手くそで乗れないので、担ぐ。
d0133127_731956.jpg


担いでいると、妻や子供の声が聞こえてくる・・・今季では開幕戦以来の家族連れ。やっぱりうれしい。ランニングのスピードだけは負けないつもりでいるが・・・乗れている人よりも遅いんだろうなあ。

3周目から差がついていき、差はどんどん広がる一方。筧さんは前を伺う勢い。

そのまま3位でゴール。

レース前から多分こうなるんじゃないかと思っていた展開の通りでした。

三船さんは、元エリートチャンピオンというか、ベルギーで走っていたプロだから、一緒に走れるだけで光栄。しかもその人と同じ表彰台に乗れるのは光栄だ。一生にいちどあるかないか、だろうな。こんな経験。

d0133127_74851.jpg



一方筧さん。マキノでは勝てたのに今日は負けた。この3週間の練習が違ったのは明らか。筧五郎さんの指導のもと、文字通り「ションベン漏らす」ような、というか失禁するまでのトレーニングをしていた。筧さんもBMXの日本チャンピオンx4回。


自転車通勤始めて5年。競技はじめて4年、シクロクロス3年目。
よく、こんなレースで表彰台に乗れるようになったもんだ、という思いが半分。
来年の日本選手権でのリベンジをしたい、それには何が必要かを突き付けられ、悔しいのが半分。

来年の全日本は野辺山・・・の泥コース。泥はまだちゃんと乗ったことがない。

私はといえば、20分を越えたところで失速している。これは私のこれからの自分との戦い。最近ヒルクライムしていないしなあ。
課題が見つかった。

でも、楽しかった・・・・
[PR]
by giro1965 | 2010-12-13 07:10 | シクロクロス

今年も担ぐぞ

昨日から東京出張中。
今月は東京出張が多い。体調管理のため、夜の部ではビール1本のみ。それでも咳がでるので、風邪薬を飲む。

マイアミのコースが発表になっている。
砂漠長い・・・・


去年のコース
d0133127_833386.jpg



今年のコース
d0133127_8291964.jpg


砂のセクションが長いが、去年とはあんまりかわらないのか?

間違いなく今年のシクロクロスは今のところ私が一番レース中に担いで走っている。

ことしも担ぐぞ
[PR]
by giro1965 | 2010-12-09 08:36 | シクロクロス

由良川第三戦

前日は練習中に転倒・・・・また肩を痛める。

ただ、当日は調子よく、いけそう・・・・

と思って豊岡さんについていくが、途中でタイヤが外れる羽目に・・・


4分間走ってピットへ。

それから二人抜いてゴール。


マキノでは3分ぐらい、今日は4分走ったから、ランは相当はやくなっていることでしょう。


パナセメントを買ってきて、リムにぬっていたら、悔しくて涙が出てきた。
[PR]
by giro1965 | 2010-12-06 06:47 | シクロクロス