シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:シクロクロス( 87 )

土曜日は仕事で面接のはずで職場に向かうが、面接がキャンセルになり、そのまま1時間半トレーニングしてしまう。20分ぐらいの模擬レースx2本。終わったあと・・・・しまった、追い込みすぎたか?と思ったけど、まあ、これぐらいどおってことないと信じて、家に帰って子供たちと自転車にのったり、子供のピアノレッスンに行ったりとのんびりと過ごす。

翌朝は4時起床4時半出発。マキノは一番遠い会場だなあ。天気は上々。でも車で天気予報を聞くと、近畿地方の日本海側は雨が降り始めているらしい。まさしくマキノは近畿地方の日本海側だと思う。

着いてから、1周ゲレンデを走る。筧太一くんが来ていた。彼とは、去年同じマキノで一度戦い、勝ったことがあるが、その後のマイアミ浜で完敗した。彼は今回はリベンジに、そして12月の日本選手権の下見に来ているはず。つまり勝ちに来ている。初めてお会いしたときからは彼はスポコン漫画の主人公のようなキャラに思え、なんとなく憧れるタイプだ(こういうのを萌え・・・というのかな)。
今のところコースはドライ。草がちょっとすべるところがあるかもしれない・・・という程度。
試走は軽めに・・・3周ぐらい。二周目はC1中川さんと。
10分前に試走終了して並ぶ。

よーいドン・・・・
太一君が先行、どんどん行ってしまう。途中でタレテくることを期待しつつ巨匠大先生、吉中くんらとパック形成してしばらくいく。

d0133127_1340341.jpg

2周目ですこし頑張って、前を追う・・・・しかし太一君がタレテくれない。一生懸命がんばって、2周のラップは1周目を上回っている。
5周と予想していたけれど、太一君どんだけがんばっているのか・・・・6周という表示。しばらく2番だけど・・・・1分以上のギャップはありそう。しかも5周目の階段のぼりで、ふくらはぎが痙攣しはじめた。やばい。10秒ぐらい後ろを走っている巨匠に気づかれないように、ストレート区間で遅れないように踏む。でもなんだか近づいてくる感じあり。シケイン飛び越えるときも痙攣しそうになってやばい。
6周目の一つ目の階段で本格的に攣って、減速しはじめた。それでもまだ、がんばる。やばいぞ。でもアウターで踏めない。
最後のシケインの時はちゃんと飛び越せなかった。巨匠すぐ後ろ。インナーのままスプリントやっても勝てるわけがない・・・ということで最後の坂で抜かれて3番に落ちてしまた。

巨匠に追い抜かれるGIRO
d0133127_13401762.jpg


またやってもうた。くやしいなあ。
http://www.youtube.com/watch?v=0GLf_LcSzY4
ところでここに車載カメラの映像がありました。

表彰台は1年前とは逆で、太一くん、巨匠、私の順・・・・・くやしいなあ。リベンジしたい。次に3人がそろうのは、野辺山、つまり2週間後です。でもあの絶好調太一君についていけるかどうか・・・・

6周・後で知ったけれどC2は5周だった、雨が降ってコンディションが悪化したせいもあるのだけど、どんだけ速いんだ。

終了後小南鍼灸院が出しているテントでマッサージを受ける。
d0133127_13424974.jpg


隣はビンちゃんが寝そべっており、雑談しながら・・・気持ちよい。
先週お願いしておいた、ストレッチポールも届いており、使い方を教わる。
その後は師匠と藤井君でお風呂に。いつの間にか雨が大降りになってきた。
そして、C1レースが始まるころは、もうドロドロ、ツルツル。光くんは転ぶし、辻浦くんはチェーントラブルあるし・・・・結局46歳の小阪の親父さんが優勝・・・・私と同じ年齢で、ラップが6分40秒・・・この泥の中。とにかく凄いなあ。

次週に向けた反省点
1.前日は追い込まない。去年は前日1分スプリント5本程度にしておいた。
2.太一君は別次元。でも少しでもおいつくためには、パワー回復しかない、パワーが落ち気味なので、今週はパワー回復メニュー中心にする。火曜日は3分もがき中心、水曜日は20分TTx2本 そして 木曜日はランで砂浜に慣れておく。
3.木曜日は豊橋出張だけど、お酒は飲まない(できるだけ・・・・)

写真はしょうさんから・・・・ありがとうございます。
[PR]
by giro1965 | 2011-11-14 13:41 | シクロクロス
金曜日、土曜日は東京出張で、自転車にのれず、土曜日の朝はジョギングのみ。シケインの不安があったので、公園のベンチを飛び越す練習をついでにしておいた。
土曜日は夜家について、急いで自転車を車に積み込んだ。ピットが2つあるので、今日は3台。さっさと寝た。朝は5時前におきてシリアルを食べて6時前に家を出発。途中、沢田一家や竹之内兄君とコンビニでごあいさつ。

いよいよシクロクロスの初戦。今日はガラパさんはいないけど、イトマリさんの御挨拶で「あけましておめでとうございます」

7時半ごろ現地について、バイクを組み、師匠たちとコースを散歩した。
d0133127_19373756.jpg

今日は鹿の糞が多い。小雨が降っており、それが鹿糞とまじり、滑りやすい。今日はこけると鹿の糞まみれという感じ。ああーこけたくない。3周試走した。スタートからしばらく直角コーナーはあるが、1分ぐらい踏みつづける感じ。その後ステップ、そしてピットを挟んで上の面のシケイン、それが終わると舗装路から下の斜面にうつり、

その後、シングルトラック。これがくせもの。36x28でなんとか登れるぐらいかな。しばらく行ってキャンバー登り。これは途中で降りる感じだったので、最初から担ぐ。その後はキャンバーを横切るが、これは雨だと転倒しそうなので、やっぱり担ぐ。担ぎだけで30-40秒はあるかもしれない。それからは2回登り降りを繰り返して、最後はスタートに戻る。

さて、スタート。最初は巨匠がいく、しかしついていけるペース。しばらくはこのペースで行きたい。だけど下りでやや遅れて、4-5番手に。その後、シングル前の登りなどでおいついて2番手でシングルを終えて、そのままキャンバーに。私は最初から担ぐ、巨匠は途中まで乗る・・・・ほぼ同じぐらいのスピードで2周目に。
d0133127_1532647.jpg


3-5番にはビンちゃん、吉中さん、藤井さんなどがいるような感じ。このペースでいけるだけ行きたいけど、しばらくすると巨匠、吉中さん、そして私の3人になっていた。
d0133127_2464967.jpg

写真は山田さんから

途中、なんかのアクシデントで巨匠が遅れ、そのかわりビンちゃんが上がってきていた。
そして1周回分ぐらいはトップで走る。後ろは吉中さん・なんとか引き離したい・・・・と思っていると、さあて、私が転倒。鹿の糞が一番多いセクションでした。その間に吉中さんに抜かれる。先週練習を一緒にしたんだけど、この方、前に出すと始末が悪いことを体験しているだけに、嫌な予感。
なんとか5秒遅れぐらいで付いて行き、最後に・・・・なんて考えて最終周回に入る。うしろにはビンちゃんが来ている。やはり5秒遅れぐらい。

最後のシングル直前で仕掛けようとおもっていたら、私の2度目の転倒。あああああ、おいつかないだろうなあ。ビンちゃんはすぐ後ろ。
頑張って少し近づきますが、もう間に合いそうにない。結果11秒遅れの2位。2試合連続の2位。くやしいぞ。
まあ、去年はパンクで泣いた試合だったので、転倒だけで済んで、2位でゴールはめでたし、だけど、次はみていろよ!
d0133127_2333946.jpg

写真はプロカメラマンの辻啓さんから・・・・表彰台の一番上からころげおちる情けない私でした。

C2のレースはかなものピット・・・・ところが2度パンク・・・・次は頑張ろうね。

終わってからアバンギャルドのkazuさんとご挨拶。これからもぜひ来てください。
d0133127_19381295.jpg

[PR]
by giro1965 | 2011-11-06 19:39 | シクロクロス
南山城は生駒からはそんなに遠くなくって車で1時間ちょっと。巨匠やら、Esquina店長やらと挨拶しつつ、バイクを組む。
木曜日から降り続いた雨で、予想されたとおり会場は泥どろ。

コースは本部がある駐車場の面より低いところに2段の斜面をつかって作られている。しかも比較的狭いところに縦横無尽にコースが設定されている。
一番長いスタートからの直線でも30秒もかからないぐらい、長く踏めるところはなく、コーナーばかりなので全体にストップアンドゴーの繰り返し。

こういうコースでは15秒オン、15秒オフのインターバルトレーニングの成果が出るはず。
最初はリアにはTUFOのプリムスのスリックに近いタイヤで試走したが、ぬかるみのバンクでタイヤが空回り。ただ、これはディープリムに貼っている。一方普通のアルミリムにはミシュランのマッドが張ってある。さあ、どちらを選ぶか・・・・となやんだところ、実際にミシュランのマッドで走って見ると、空回りせず安定したので、こっちを選んだ。
Lowe師匠はコース員。その他の皆様もありがとうございます。おかげで今年も初日を迎えることができました。

さて今日はM2.C3が先なので、その間、一度洗車したり着替えたりしていた。終盤にコースに下りて、水分補給をしながらスタートを待つ。怪我をして後半のロードシーズンを休んだ英子姫と雑談。今シーズンはL1はC2と一緒に走るので、一緒にスタートするのはこれが最後。今日は巨匠はシングルスピードに出るのでいない。Lowe師匠もなぜかコース員をしていない。吉中さんは仕事。
ビンちゃんは元気そう。泥本さんは、いつものようにぼやいていた。藤井さんや、なんかとっても強そうな身体の山鳥ジャージの人は、狙っている感じ。
d0133127_1021145.jpg

写真は師匠のサイトから。

スタートダッシュのポジションで、英子姫は場所取りをしていた。真ん中は泥なので避けたいけど、その後はどっちでも同じぐらいでしょうか。写真はcyclowired から、辻君ありがとうございます。


C2の後にスタート。
最初のダッシュで、英子姫は珍しくクリートを外したのか、私が専攻。そのまま斜面の上までトップ。降りたりあがったり、泥の区間をしばらく行って、それから階段を昇って、さあ、踏もう・・・・としたときに私のトラブルは待っていました。
なんと、チェーンがインナーに落ちて・・・それだけではなくって、なんだかメビウスの
輪のように、あるいは知恵の輪のように、不思議に絡まっている。
はい、アウターになぜか入れていなかった私のミスです。
一生懸命な押していると30秒ぐらいはたったんでしょうかねえ。なんとか修復。
それまで先頭だったのに、これでCL1CM1すべての選手の最後尾から再スタート。
なんか、前によっちゃんもこんな状況から優勝していたなあ、どこまでいけるかな?
まず、CL1の選手を数人パス。その後で、ストレートを使って少しずつ順位を上げる。オックンなど数名を捕らえた。
d0133127_10222049.jpg

今日は1周4-5分なので10周はいくだろうなあ。でも残り時間がわからないのであせる。中盤飛ばして、なんとか藤井くんやビンちゃんのところまで上げるけど、まだ数名前にいるみたい。山鳥の石井さんとか、エキップアサジャージが先頭か?とおもったら、ピットに入ったみたい・・・・チャンスと思ったが、抜く前に先に行かれてしまう。


その後、山鳥の石井さんに追いつくが、何かトラブルがあったみたいで、後退。のこりの黄色いキャップは、ピンクのジャージの小澤さん。うしろからはすぐにビンちゃんが来ていた。

d0133127_10224176.jpg

残り何分と、周りに利くけど、だれも教えてくれない。残りの周回数もわからない状態で走っていた。

こういうシチュエーションでは、ビンちゃんには私をおいかけるのをあきらめてもらいたいし、前にも近づきたい・・・・が、なんせこれまでで、脚をかなり使っていたし、あと、後輪のリムには泥が載ってきてかなり重くなっている?

やっぱりディープリムが良かったのかな?

と、結局最後まで小澤さんには追いつかず、ビンちゃんは直後についたままで、レースは終了。

2位でした。

まあ、今回はポイントつかないし、後ろから皆の走りを観察しつつ来れたのは良かったのかもしれない。

その後は、師匠Loweさんとenduro。
d0133127_10231545.jpg


彼はミニスカポリスに扮して泥棒を追いかけますが・・・・全然おいつかないです。
泳がしとるんじゃ、なんて行ってますが、そこはミニスカポリス、本当のポリスではないので、やっぱりつかまりません。しかも40分でパンク。おかげで50分も走るはめに、途中で転倒して巨匠に追い抜かれたことは秘密です。


それでも、師匠のミニスカから出る長い脚はとてもセクシーでした。

だれか写真撮ってないかな。


写真はAmiさんから、ありがとうございました。
[PR]
by giro1965 | 2011-10-17 10:23 | シクロクロス

新年度

さて、年度が替わりました。
今年の予定を考えてみました。地震の影響でキャンセル相次ぐなか、私もいくつかのイベントをキャンセル、しかし・・・目標は大きく

4月24日 シルクロード淡路島一周イベント
5月 今年はツールド国東は断念、5月15日布目湖サイクルフェスタ
6月5日 高取山ヒルクライム
7月9日 ヒルクライム大台ヶ原 
8月27-28日シマノ鈴鹿
9月 未定
10月 2日吉野グランフォンド
11月 シクロクロス開幕 20日UCI野洲ラウンド 27日UCI日野辺山シクロクロス
12月 11日 全日本シクロクロス このあたりは毎週レースかな?
1月 12-15日 Louisville(Kentucky)マスター世界選手権

というふうにいってみたいと思います。
[PR]
by giro1965 | 2011-04-01 12:45 | シクロクロス

年が明けた

最初にプログラム決めて、10月にトレーニング始めた時は、脚が何回か攣っていた。こんなんできるのか?と思ってた。パワーのプロファイルを見ていると、1分未満は伸びた、というか、今までがダメすぎた。だけど5分以上が落ちていく傾向があった。これを修正できなかった。来季の課題です。

さらにはテクニックも課題
こんなことが繰り返された。マッドに弱いなあ、それとタイトコーナーも苦手。機材の管理もイマイチでした。
d0133127_35933.jpg

フロントタイヤはずれています
d0133127_40209.jpg
photos by Kei Tsuji

シクロクロス最終戦が終わり、やっと、年が明けた感じがしている。あけましておめでとう、シーズンオフ。膝が痛いので昨日は自転車に乗らなかった。今週はできるだけ乗らないで我慢する週にしよう。


好きな写真。
やっぱり一緒に競う仲間たちがいるのは楽しい。
野洲川にて
d0133127_411537.jpg


ちなみに2年前の桂川、M2で初表彰台でした。
[PR]
by giro1965 | 2011-02-09 04:03 | シクロクロス
トップ3ポイント差の緊張感・・・の中、水曜日あたりから咳がひどいことに。風邪ひいたなあ、あかんなあ、とぼやきながらも、毎日自転車通勤。体を温めると少しは楽になるような、気がしていた(良い子はマネをしないように)。ちゃんと医者に診てもらい、風邪薬を頂、夜はがっつり寝た。

幸い金曜日にはシルクロード店長ちゃんとバイクを仕上げてくれていた。ごっついサンクスです。土曜日は三船スクールに参加。スクールでは、要所要所を丁寧に言葉で解説してくれる。これが三船さんのすごいところ。言語化されると、後で応用しやすくなるだよね、人類は。

桂川のコースは、前半はどれだけ我慢して踏めるか・・・だけど途中数か所スピードを殺さずに曲がることで有利に立てるコーナーがある。後半のコーナリングでは、スピードはどうせ出ないけど、曲がり方によっては、楽に走れる。

そんなことを教えていただき、とてもありがたかった。その後、試走して、終了後ちょうど帰るところだった、三船さんに実は風邪ひいて・・・といったら、風邪をひいたときに勝つためのコツ・・・そんな秘訣があるのか?とおもいつつ、頭に残しておいた。

さて当日、家族と6時45分発、ちょうど7時30分に現地着。さっそく試走が始まっている。私もすぐにピットにスペアバイクを置いて試走スタート。昨日のスクールを思い出しつつ、後半のテクニカル部分を中心にやり直す。

試走者が多いので、自分のラインがとれにくいが、それは本番も同じ・・・なので、他の人に交じってキャンバー登りや階段横切りを繰り返した。

マスター2クラスx2レースの間はローラーでアップし、最後は離れた草地でダッシュx3本して心拍高める、そしてスタートへ向う。

しかもシードコールで名前呼ばれるし、観客めちゃくちゃ多いし・・・・緊張する。ローカル草レースなのに、すごい盛り上がり。スタートはレディース1と一緒。先週の世界選手権で肩を怪我(私と同じ腱断裂と、言われたらしいが)豊岡選手は幸い断裂ではなく、軽傷だったということで、、レースに出れるので一緒に並ぶ。良かった。

スタートダッシュ、最初の数秒は先行、その後豊岡選手、巨匠、そして藤井さん、ビンちゃんなどが前、そして久しぶりに出場している前川さんが強い。師匠も前にいる。泥本さんもいる。キャンバー登り2本目で前川さんがつまり、私もやや後退。藤井さんが先行、焦らずついていく。

Photo by Kei Tsuji
d0133127_3234817.jpg



2周目にはいると、藤井さん、姫などが先行、この二人の後ろについて走っていると後ろからビンちゃん猛スピードで追い抜く。そこで、私は列車を乗り替えるように、ビンちゃん号にのっかり、ストレートを終了。
Photo by Kei Tsuji
d0133127_3241255.jpg



ビンちゃん今日は、調子が良さそう、と思ってその後は藤井さんとビンちゃん、吉中さん、巨匠とパック。途中藤井さんトラブルかなにかで、遅れて、ビンちゃんも少しペースを落としたかと思われた時に、前に出て、4周目ぐらいのストレートでタイム差をつけるべくダッシュ。


あとは、できるだけ重いギアで走る。例外は後半のキャンバー、特に二つ目は、一番軽いギアじゃなければ登れなかった。前が混んでいるとすぐに降車しました。
d0133127_2553116.jpg


登ったらすぐにアウターに入れて加速。

苦手な階段は、最初の1回目は失敗、2-4回は成功するが、最後は失敗が怖くて降車して越えた

本当に後ろが怖いレースだった。後ろには巨匠か吉中さんが、いつも結構近い。後ろとの差が気になる振り返りGIROだった。



勝てて良かった。


三船さんの「体調が悪いときに勝つコツ」・・・・それはチャンスが来るまで待つこと・・・だった。3周目まで、今日は待ち続けた。いつもだったらビンちゃんがアタックしたときに私もアタックをかけていたかもしれない。そういう意味でも、三船さんのアドバイスはすごく的確だった。あの言葉のお陰です。

表彰台・・・本当にうれしくて泣きそうだった。
d0133127_2543624.jpg

5つの感謝
1.こんな舞台を、レースを毎年開催してくださる京都車連、関西シクロクロス実行委員会の皆様、本当にありがとうございました。ときどき我儘を言って申し訳ありませんでした。
2.妻、そして子供たち、ありがとうございました。病気の時に、置き手紙して行ったりしてゴメン。
3.シクロクロスに限らず一緒にレースを走っているライバル、練習仲間の皆様ありがとうございます。皆様の気迫、息遣いが練習中も聞こえてきます。来年も皆様に負けないよう頑張ります。
4.関西シクロクロスで応援に来て下さる方々、いつも応援ありがとうございます。日本のアマチュア自転車レースで、こんなに声援が飛ぶのは、他にはないと思います。でもビンちゃんや、筧五郎さんのように、応援に答える余裕がありませんが、頑張ります。
5.自転車を整備してくれるシルクロード店長。ありがとうございます。いつも我儘いってごめんなさい。でも頑張りますから、これからもよろしくお願いします。

Photo by Kei Tsuji
d0133127_3252563.jpg


コノスルのワインは大好きな、エスキナ店長から・・・・抱きつかれた(ポッ)
d0133127_2584673.jpg


CL1は豊岡選手。来年もいっしょにがんばりましょう。
Photo by Kei Tsuji
d0133127_3195419.jpg


カテ1は善光くん、チェーントラブルで後退したけど、総合優勝キープ!おめでとうございます。


賞金つき
d0133127_257462.jpg


そして夕飯
今回は、文句なしの焼き肉。ステーキ付き
d0133127_2595824.jpg


最後に辻啓さま、いつも素晴らしい写真、ありがとうございます。
宝物です。
2月11日のJSPORTS楽しみにしています。
[PR]
by giro1965 | 2011-02-07 03:26 | シクロクロス

間に合うのかリドレー

このところバイク、災難続き
先日破損した電銅鑼を修理にだしたところ、シマノさまが、なんと新品に交換、ありがたやーーー

ロードでのっていたら、こんな壊れ方はしないでしょう。シクロクロスで何度も転んだからやっちゃったんだ・・・

と思っておりました。覚悟していただけに、新品が帰ってくるのはめっちゃうれしいです。

その後、昨日は通勤途中にちょっと無理して転倒。その後、リアのチュブラーがパンク。う、痛い・・・でも、
天気はこのところよくって、木津川河川敷には朝露もあまり無い様子。だからリアをドライ仕様に変えようかと思っていたので、昨晩から張替えしてます。3日かかるのようね、張替え。

今朝は通勤途中に、5分TTだけ。ところがその後生駒山中でなんとリドレーのエンドを折ってしまう。電銅鑼は無事。さっそく、以前、リドレーのエンド金具2本頼んでおいたのですが・・・と確認したところ、なんと注文忘れ・・・

これも、もとはといえば、私がしょっちゅう転倒するのが問題。ほんとに、よくひっくり返っています。だからエンド修正は毎週してもらっていた。いつかは折れると思っていたら、やっぱり折れた。
幸いなことに、折れたのはエンド金具のみ、ということを吉としよう。

ということで、別のリドレーのバイクのエンドを至急送ってくれることに。間に合うのかなあ? まあ、今日は木曜日、明日届いて金曜日、土曜には試走ができるでしょう、と期待。

もし、エンドが合わなかったら・・・デロザででます。でもリドレーで出たいですので、よろしくお願いいたします。

体調は・・・普通です。
このところ、長時間のパワーは落ちる傾向、その代わり、短時間(1分ぐらい)のパワーは改善していた。トレーニングの結果、不得意が伸びて長所がやや削られた感じがある。これではいけない。
来年のメニューの見直しは必須です。

今朝のエンドを折る前に5分間のパワーを計ったところ、目標値マイナス5パーセント。5分TTだけ明日もういちどやって、安心してレースに臨みたいなあ。
[PR]
by giro1965 | 2011-02-03 12:51 | シクロクロス

最後の池錬

ポイント3位で、あとレースまで1週間を切りました。
このところパワー落ち気味なので、FTPあたりで乗るように心がけつつ・・・走っています。

日曜日は最後の池錬でした。
自走で法輪寺まで、すると、いつもはない、紺色のバンが止まっておりました。なんと、なんと、ライバル巨匠大先生がいらっしゃるではないですか。

その他、M1松井さん、オックン、師匠をはじめ、約10名でスタート。初めての方もチラホラ。舗装路からいつもの劇坂、シングルなどに入ってワイワイ。30%鉄塔劇坂は撃沈。登れる人は登れる。すごいなあ。

巨匠「来週、バーテープ蠅取紙にかえとくよ」私「巨匠の髪の毛のあるころの写真、配っとくから」云々、笑いながらの練習でした。
ただ、巨匠は土曜日も100キロ越えだったので、今日は少しお疲れ?・・・どんだけトレーニングしとんじゃあ!

途中エスキナ店長が先頭を引く、MTBの集団などもいらっしゃいました。
11時過ぎから、池周回。2周アップして、6周、1周ダウン。残念なことに、メーターに記録残し忘れ。
ただ、ドライだったので、ヌカルミがなく、また劇坂も何と、シクロクロスバイクで登れる! 初めて登れました。ちょっと感動。

帰宅して女子世界戦の結果を見ると、豊岡選手病院に運ばれた・・・肩を痛めたそうです・・・。今週末一緒に最後のレースを楽しみにしていたのに、残念です。回復をお祈りします。

さて、男子のエリートは、丸山選手がトップでしたが・・・世界はまだまだ先のようです。ガンバレ日本男子!
[PR]
by giro1965 | 2011-01-31 12:04 | シクロクロス

時くん、おめでとう

シクロクロス世界選手権・・・ジュニア、時くん16位! おめでとう。 
[PR]
by giro1965 | 2011-01-29 20:25 | シクロクロス
今日はガラパさんのアナウンスにもあったとおり、女子のマスターズで、荻原美香さんが、なんと優勝! アルカンシエルジャージだよ、おめでとうございます。日本のシクロクロスからついに世界チャンピオンが出た!すごいなあ。

今週は木曜日から東京で、金曜日に朝芝浦周辺をジョギング。緑もなにもなく、おもしろくないところでした。土曜日の夜帰ってきて、日曜の朝に自転車の準備。今日は家族の応援もあるので、かなり気合が入っていた。


まず、試走・・・・辻善光選手にアドバイスをいただきながら、今日はぜったいいくぞ、と気合を入れる。
ところが、試走が終わったころからディレーラーの様子がおかしい。転倒したわけでもないのに・・・インに入ってしまい動かなくなる。

今日は堺・・・シマノドリンキングが主幹レース。今日は腰痛でレースに出ないという入江選手に、恐れ多くも診てもらいました。調整していただいたんですが、結果は・・・バッテリー切れ。こんな日にもう。入江選手、ご迷惑をおかけしましたあ。

ということで今日はデローザで出走しました。

最初のスタートでは巨匠がリード。
d0133127_18175413.jpg

その後追い上げて2周ぐらいはトップか、その近くを走っていた。ストレートでちょっと離しても、松林やクランクなどのシングルセクションで遅れがちな私。
d0133127_18185893.jpg

d0133127_18193838.jpg


4週目あたりで、砂浜の侵入に失敗し、ビンちゃん、巨匠さん、吉中さん、藤井さんにやられてしまう。それから追うも、吉中さんをとらえるのがやっと。最後巨匠に近づくけど、最後のクランクで転倒・・・
1位ビンちゃん、2位藤井さん、3位巨匠。
私は4位。子供たちを表彰台に乗せられなかった。


折角まだ表彰台に乗っていないフミをとおもって頑張ったけど、最後届かず。
これで総合ポイントは、ビンちゃん復活して、巨匠、ビンちゃん、私の順、だたし全員が3ポイント以内なので、次の最終戦の勝者が総合の勝者・・というシンプルな結果になりました。あーあ、今日こそはと思っていたのですが。駄目でした。

妻からは、リドレーではなく、デローザで走っても勝ってたら立派だと思ったけど・・・。私はバイクはあんまり関係がないような気がする。昨年はリドレー無くても2勝してたし。

敗因は、私の技術と、最後まで1位を守りとおすという気力がなかったこと。

それと、後半になると集中力が切れることかな。結局技術不足が敗因。来年にむけてのテーマだと思います。
とはいえ、最後の1戦、勝ちたい・・・勝ちます・・・、3人とも同じ気持ちだろうなあ。

最後に、お声をかけてくださった兵庫医大の先生方、今後ともよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by giro1965 | 2011-01-23 18:21 | シクロクロス