シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

3cm上昇

由良川シクロクロス・08-09関西シクロクロスの最終戦でした。コースはとっても平坦で、テクニックが必要なところは、いくつかのカーブと、そして川土手の上りとくだり。

スタートでは前回2位の徳田さんと、最前列に並びました。よーい、ドン。 シクロクロスはスタートダッシュが重要です。ここで、前につけないと、後ではどうにもなりません。今回も何とかトップグループ5-6人の集団についていきました。


5番目が私かな。こけてる人の前です。これが1週目の土手のくだり

今回は心拍計をオン。いきなし心拍が170台にあがりました。ひょえー、結構私がんばっていますね。

2週目終了時点で、徳田さんと私がトップ集団。3-6位ぐらいが遅れはじめました。私はここまで、徳田さんの後ろで、走っておりました。
3週目に入って、徳田さんから、先頭交代のお話。「二人で行こうと」。
でも心拍はもう175です。徳田さんの後ろで175ということは、前を引いたら180ぐらいはいくなあ。

しかし、これは自転車レースです。勝負するなら、正々堂々としなければなりません。つまり、ずーっト後ろにくっついて、最後に逆転というのはあまり、紳士的ではない。と私は気楽にOKしました。

その後、土手上りのところで、ちょっとペースを崩し、その後は少しずつ遅れ始めました。

d0133127_21195178.jpg



C1の先頭はこんな感じで登ります


3周目が終わるころには4-5秒の差がついています。ゴール地点でLoweさんが、「2位でいいんか、がんばらんか」と声をかけてくださります。なんとか前にくらいつこうとしましたが、心拍計は178。 とにかく踏みまくりました。

あとで心拍計をみると、最初から170を超え、最高178 死んでます!

それでも徳田さんは早い。さらに離されていきます。
そのまま、徐々に差は広がり、最終的には14秒差で2位でした。

前回の3位から、3cmぐらい高い2位の表彰台に。
そこにポンポンが、当然のように登ってきました。
d0133127_21162415.jpg


これで今年のシクロクロスはおしまいです。来年またがんばりましょうと、
徳田さんと、3位の内海さんと握手。

徳田さんとは、こんどは伊吹山で再会予定です。

関西シクロクロスのスタッフの皆様今年1年ありがとうございました。
[PR]
by giro1965 | 2009-02-09 09:31 | シクロクロス