シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

関西シクロクロス第7戦 希望ヶ丘運動公園

年末から正月にかけて、練習は、チェーンが切れたり、パンクしたり、あるいはブレーキシューがふっとんだりして満足できる強度には達していなかった。

前日夜中太一くんからメールがあって、子供が熱を出して出れないとのこと。三船さんもブルべだし、安心したいところだけど、私も2-3日前から風邪をひいて、熱っぽいし、寝汗はかくし、声はかれるし、咳は痰交じりで金曜日から土曜日は体を温めていた。もちろん練習どころではない。

日曜日の朝、両大腿の筋の緊張がまったくなくって、こんなのはシクロクロスシーズン前以来。風邪はまだ咳が残っていたけど、熱っぽさはないから、行くことにした。
7時20分ぐらいに到着。ドライだという噂だったので、通常のタイヤを準備。駐車場から、スタートまで遠いので、スペアバイクと、リュックに入れた着替えを全部準備して移動した。ピットにバイクをおいて試走前にポカリを飲もうと、ボトルの入り口を歯でひっぱろうとしたら、刺歯が抜けてしまい、気分はすっかりおじいさんっぽくなって、ブルー。
さらに、最初の階段の横で躓いて、それから、グランドわきのシングルが乗れなくて、その後のシングルの下りも、スピードを殺さないと怖かったし、さらには砂場も乗れなくて・・・・・あー、最悪という気分だった。


2周目は、出来なかったセクションをやり直しつつ乗って言った。グランド脇の最初のキャンバーはあきらめ、次のセクションは何度か乗れることを確認。でも、フロントはマッド用の方が安心感があるので、あとで車に戻ってホイールを交換した。

問題は砂場。3回やって2回失敗。外側を回ればいけるけど、タイムロスも多そうだ。
下りのジープロードセクションは最初は大きなギアで踏むけど、スピードがかなり出る。
踏みどころは、スタートセクションの平面と、比較的長いシングルの登りかな、という感じ。

9時スタート。巳浪師匠は、エンド曲げたとかで、DNS、あーもったいない。師匠はここで勝ってM1にあがっていたから、得意なコースのハズなのに。スタートは巨匠と丸畑さんが、先行していたかな。まわりには藤井君、吉中さん。

スタート後1回目の階段
d0133127_14574020.jpg



ビンちゃんは遅れている様子。去年はビンちゃんが勝ったから、マークする相手はビンちゃんかと思っていたけど、いない。

今日は体調が悪いので、はじめから先頭にはでなくて、丸畑さんや巨匠をマークしようと思っていた。

階段が終わって、最初のシングルのところで、丸畑さんと私だけが先頭。あとはシングルで躓いた人がいたようで、遅れていた。とにかく、ついていく。砂場は成功と失敗5分5分だった。

2周までは丸畑さんが先行。後ろはちょっと離れて巨匠と吉中さん。3周目の途中で前にでて、少しずつ間を離そうとしたけど、グランド横のシングルで失敗したり、砂場で失敗したり、内容は良くない。そこを取り戻そうと、シングルの登り、下りの最初の部分、そしてスタートセクションの平坦でフミまくる。

階段セクション
d0133127_1371080.jpg


ここは野寺監督は、乗車で越えていく・・・・


差は15秒ぐらいまで開いて、最終周回まで、おちついていこう・・・・とおもったら、まず階段部分でチェーンおち、差は5秒ぐらいまで縮まってしまう。

そこで慌てた私、砂場セクションで、またもやチェーン落ち、追い抜かれてしまう。差は数秒。シングルの登りで追い付いて、ジープロード下りではすぐ後ろについて、ストレートでは、丸畑さんの真後ろにつける。橋を渡る前ぐらいから、スプリント・・・・

d0133127_915417.jpg

(写真はシクロワイヤードから、高木さんありがとうございます)

今年はじめてスプリントで勝っちゃいました。しかし、内容はダメダメでした。しかし、今回の三船さんと太一くんの欠席は大きかった。二連覇まであと3戦、頑張ります。

ただ来週は北神戸、また憂鬱な難しいコースが待っています。
[PR]
by giro1965 | 2012-01-09 13:21 | シクロクロス