シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

また行きたい美山荘

なんていったて、今年いただいたお食事の中でのNo1は、ここ、美山荘。また来たいので、その思いをレポートします。

d0133127_16233485.jpg


毎年、一緒に仕事をさせていただいている諸先輩方と忘年会に参加させていただいています。中には超グルメの方もおり、今年は、ここでしたい・・・というところがみんなすごいところです。今年も、いくつかの選択肢があったのですが、多数決で美山荘となり、そのあと、美山荘の開いている日を探すと、この日しかなくて、そこで決定。

12月中旬だというのにとても暖かい生駒から、木津川自転車道、途中から桂川河川敷を走って、鴨川にぬけて、宝ヶ池の住宅街の劇坂をぬけて・・・・鞍馬にくると、寒くなってきました。そこからは花背峠の登りです。斜度はありませんが、長かったです。

ゆっくり走っても登りは汗を掻きますが、途中でパンクして修理をすると、掻いた汗が体をさらに冷やしてつらかった。その後峠の上の方は雪が路肩にあり、さらに寒々としてきました。

シクロクロスな自転車で、フロントにはミシュランのマッド30なので、ちょっとした雪は大丈夫ですが、後ろはスリックなので、凍結はやっぱり怖い状態でした。幸い16時ぐらいには峠の下りとなり、このままだと多分暗くなるまでには美山荘には着きそう。

d0133127_16243499.jpg

美山荘といっても、ここは美山ではなくて京都市左京区なんですね。ちょっといけば滋賀県です。

下りで、大阪ナンバーの車にのった先輩に追い越されました。
さて花背の集落を抜け、しばらく美しく夕日に照らされる川沿いを進むと、途中犬の散歩をしていたきれいな女性の方が「おつかれさまです、美山荘すぐそこです」とお声をかけてくださいました。多分女将さんなのでしょう。多分、一人へんなのが自転車で行くということを宿の人に知らせていたのでしょうね。
あとで調べたら、これは桂川の源流のひとつなんですね。

やどにつくと、「寒かったでしょう」と部屋に通されます。そしてお茶の後トチ餅のぜんざいを頂きました。食事の前にぜんざい・・・と思うかもしれませんが、花背峠を登ってきた私にとっては、最高の前菜、暖まりました。あとで知ったのですが、これが「美味しんぼ」に出てくるんですね。

その後お風呂に入りました。このお風呂が身長170cmの私が寝そべっても、腹ばいになってもちょうどいい大きさ。桂川の支流を眺めながら気持ちよく入りました。

d0133127_16275359.jpg


そして出てからいただいたのが、生姜湯。お風呂で暖まったあとに、さらにこれで温まりました。

d0133127_16281832.jpg



さて、食事です。
さきほど、犬の散歩をされていた方がやっぱり若女将でした。
ちなみに、これまでママチャリで花背峠を越えて、美山荘までいらっしゃった方がいたそうです。
ぎんなんを甘みのある味噌を併せた料理。丹波のお酒と一緒。これがもう忘れられないぐらい。ぎんなんはひとつひとつが大きくて、くさみがまったくない。あく抜きに時間をかけているのでしょうか、すばらしいものでした。

d0133127_16283539.jpg

次はいわな、そしてえび芋の白味噌仕立て
d0133127_16293483.jpg



そして八寸
d0133127_16295661.jpg


びわ湖の鱒寿司
d0133127_16301159.jpg


自然薯の蒸し物
d0133127_16285810.jpg



さらには猪肉二種類(写真なし)、これは肉食系の私としてはありがたかったです。そしてごはん、おかわりしました。さらにはデザート。

ふう、美味しかった。

夜は川のせせらぎを聞きながら熟睡
d0133127_16315878.jpg



翌朝、ちょっと早起きして雪がふったばかりの八丁平に向かいました。
d0133127_16344480.jpg

ここは以前、蛭クライムツアーできたことがあります。もう4年も前のことなんですけどね。来年は久しぶりに行きたいなあ。 


とちゅう驚いたフクロウが飛び立つぐらいで、以外に動物はいませんでした。

そして朝食をいただきました。
d0133127_16351079.jpg


帰りは先輩の車に自転車を乗せて帰りました。

宿には心拍計を忘れてきました。あとで電話がかかってきて、黒いベルトのようなものが・・・と、何だと思われたんでしょうかね。
[PR]
by giro1965 | 2011-12-21 16:38 | グルメ