シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

関西シクロクロス第5戦丹波自然運動公園・・・・突然の視力低下

先週は、美山での楽しい忘年会があったり、楽しいばかりで仕事がやや滞っているのが心配。
土曜日は妻の体調が悪く、子供二人を連れてヤマハ音楽教室にいって、食事を食べさせて、寝かせる。それでも翌朝のレースに送り出してくれる妻には感謝の言葉しか思い浮かばない。しかも、日曜日は、ママ友たちと我が家でパーティー、レースに行かせてくれて本当にありがとう。

5時30分発。途中、同業の大○先生とご一緒する。大○先生は、鈴鹿や沖縄でもいい成績の強豪です。昨年の最終戦で昇格して、シクロクロス一緒に走るのは今日が始めて。今年の、とある、ヒルクライムではとっても強い印象があった。


レース会場につくと、氷点下なのか、池は凍っている。今日から太一君が参戦してくるので、緊張。試走の時に三船さんの後ろをついて、ライン取りが私とぜんぜん違うのを見て愕然としている。去年までは2連勝のこのコースだけれど、今年はどうなるか、ぜんぜん予想できない。

バイクピット2つあるので、遠いほうにはホイールを、近くには台車を置く事にした。砂利が増えているような感じ、それと去年よりは凸凹が多いかな?しかしシケインもなく、全体的にはいつものとおりのスピードコース。試走では、劇坂は登れるんだけど、この2年間はいずれも、担いで超えたので、今日も担いでのぼることにする・・・・しかしこれがミスだったのは後で気づいた。

d0133127_1319887.jpg


9時スタート。コースはこんな感じ。




予想通り、筧さんと三船さんが先行。その後には私、巨匠、丸畑さん、それに藤井さん、後からすぐにビンちゃんあたりが近くにいた。2周目ごろ、三船さんが降りてきて、しばらく前を走ってくださる・・・・なんて素晴らしいライン取りだろう・・・といくつかを後半まねをする。筧さんとは15秒差・・・・これまでになく近いぞ・・・でもビンちゃんと丸畑さん、巨匠などと抜きぬかれつ・・・4周目には、ビンちゃんと二人になった。ところが、このあたりから眼に異変が・・・なんだか前がくもって、焦点が合わない。


サングラスのせいかなと思って、外してみたけど、やっぱりオカシイ。だから下りがものすごく怖い・・・・言い訳のように聞こえるかもしれませんが、何度も眼を開け閉めして、焦点をあわせようと 努力してました。登りはあんまり気にならなかったけど、ハイスピードの下り、特に、後半の劇坂の前とか、劇坂を越えた後のカーブとかが怖かった。

ちなみに視力は、レース後、すぐに回復しました。レース後に左右の瞳孔の大きさを見てもらったけど、特に散大しているわけではなかった。だけど、視力は、眼底検査の時の瞳孔を開く薬を使ったときのような見え方。大○先生は、寒さで、角膜浮腫が起こったのでは?という説。いまでもこの原因は不明のままです。だれかご存知のかたは教えてください。

んで、その後は、2週間前の由良川を思い出させる、ビンちゃんとの熾烈な2位争い。太一君はずーっと私たち二人の15秒ぐらい前。登りで私が前にでて、下りでおいつかれ、さらには、担ぎのところで追い抜かれ・・・・の繰り返しでした。

来年からは、乗っていこうと思いましたよ。最後は登りでの二人のスプリント・・・ところが、私のペダルがはずれ、から回しをしてしまい・・・負けました。終わったあとは言葉が出ないほどでした。それにグローブをしていても、手先が寒かった。これから残りの試合、もっと暖かいグローブをした方がいいかも。

d0133127_13184269.jpg


これがクランクブラザーズのペダルでは時々あるなあ。クリートのつけ方、回し方の問題もあるのかもしれない。

今回の課題
1.視力低下の原因はなんだったのか?
2.ライン取りの下手さ
3.ペダルが外れた問題。

レースが終了してから、ライン取りやら、眼の問題などで三船さんから貴重なアドバイスを頂いた、これからは太一君と、少なくとも展開があるレースができるようにがんばっていこう。
[PR]
by giro1965 | 2011-12-19 13:20 | シクロクロス