シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

関西シクロクロス第4戦福知山由良川河川敷

今日はシクロクロスのレースだけでなくて、その後は琵琶湖ホールにオペラに行くという無謀な計画の1日。
前日土曜日は家族で梅田のWeihnachtsmarktに遊びに行く。グリューワインとか、ソーセージとか、大道芸人やらを楽しんだ。練習はなし。

小澤さんがとった2重の虹。真ん中のライダーは、シクロワイヤードでいつも写真を撮ってくれる辻啓さん
d0133127_10521865.jpg



日曜日は4時半に起床。家族とともに6時前に出発。福知山は遠い。2時間はたっぷりかかる。来る途中も雨が降ったりやんだり。虹も出たり消えたり。着いたら、昨日の雨と合わせて、コースは泥だらけ。平坦+泥+ドリフ坂のコース。去年はドリフ坂でタイヤを外し、なんとか完走できただけ。泥がなければ、パワー系のコースなんだけど、泥の坂と泥コーナーは苦手。私は、ホイールのクイックレリースがおかしく、修理した都合で試走は2周で終了し、いったんバイクを洗っておいた。




三船さんにどれだけ追い付けるかが、今日の課題だ。
最初はストレート。後方スタートの三船さんは一回坂をおりて、駆けあがったところでもう追い付いてきて・・・・その後は先行する。
写真は辻啓さんから
d0133127_15434336.jpg

d0133127_15441732.jpg

しばらくラインを追いかけて、ライン取りを盗もうとしたけど、それもすぐ駄目になってしまった。その後に続くのは、ビンちゃん、丸畑さん、そして私の3人に絞られつつあった。下りやコーナリングでミスコントロールをして、3人の後ろになってしまった。ストレートで追い付く。後半のストレートは泥が重くて、インとアウトと走って見るけど、どちらもラインも同じぐらい重いので、アウト一本と決めた。泥で重くなってきてピットでバイク交換も考えたけど、3人がほぼパックなので、諦めてそのまま走った。こういうときも、交換した方がいい場合があるに違いないけれど。

スタート 写真はシクロワイヤード辻啓さんから

1周目、三船さんが先行


2周目の後半、三船さんが何故かペースダウン。3人で抜くけど付いてこない。何かあったのか?


3周目ぐらいから丸畑さんが遅れて、ビンちゃんと二人に。コーナリングや下りで抜かれ、その後追い付く。ビンちゃんに先行されると怖いので、追いついたら、すぐに前に出て踏む。後ろについた方が楽だけど、シクロクロスでは後ろについて走っていても勝てない。

しばらくビンちゃんと抜きつぬかれつ・・・

5周のレースの4周目の後半で頑張ってすこし間をあけて、それをキープしてゴール。
今日は勝てるとは思わなかっただけに、嬉しい一勝。

レースが終わって、私が下りが下手なのを見かねたビンちゃんから、下りのコツのレクを受けました。ありがとうございました。先週に続き、敵に塩をおくるあっぱれなM1戦士です。

ところが今日の敵は泥。

私もバイクも泥まみれ

子供はもちろん泥まみれ。その子を抱いた妻の・白い・ダウンジャケットも泥まみれ。レース中の私はドリフ坂で転んで泥まみれ・・・・「一体だれが洗うのよ」といったヤジも聞こえたような・・・・・バイクだけは何とか洗って、急いで着替えて、今度は琵琶湖ホールに向かった。途中、泥ウェアからスーツに、高速のパーキングで、食事もゆっくりとる暇はなく、パーキングでかったお好み焼きなど。なぜかというと、子供たちが泥だらけになったので、大津で服を買わないと、劇場のベビーシッターにはとても預けられないからでした。

さて、なんとか2時開演に間に合った。今日はドンジョバンニ。これが演出が最高に面白く、オケも歌手も良くって、この前のバカ高い、ボローニャオペラ座以上でしたよ。とにかく良かったです。まず何よりも演出にブラボーだったね。ドンジョバンニをヒーローに仕立てており、すべてが良質なコメディーに仕上がっていた。

写真はあとでね。
[PR]
by GIRO1965 | 2011-12-04 22:08 | シクロクロス