シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

シクロクロス第2戦inマキノ

土曜日は仕事で面接のはずで職場に向かうが、面接がキャンセルになり、そのまま1時間半トレーニングしてしまう。20分ぐらいの模擬レースx2本。終わったあと・・・・しまった、追い込みすぎたか?と思ったけど、まあ、これぐらいどおってことないと信じて、家に帰って子供たちと自転車にのったり、子供のピアノレッスンに行ったりとのんびりと過ごす。

翌朝は4時起床4時半出発。マキノは一番遠い会場だなあ。天気は上々。でも車で天気予報を聞くと、近畿地方の日本海側は雨が降り始めているらしい。まさしくマキノは近畿地方の日本海側だと思う。

着いてから、1周ゲレンデを走る。筧太一くんが来ていた。彼とは、去年同じマキノで一度戦い、勝ったことがあるが、その後のマイアミ浜で完敗した。彼は今回はリベンジに、そして12月の日本選手権の下見に来ているはず。つまり勝ちに来ている。初めてお会いしたときからは彼はスポコン漫画の主人公のようなキャラに思え、なんとなく憧れるタイプだ(こういうのを萌え・・・というのかな)。
今のところコースはドライ。草がちょっとすべるところがあるかもしれない・・・という程度。
試走は軽めに・・・3周ぐらい。二周目はC1中川さんと。
10分前に試走終了して並ぶ。

よーいドン・・・・
太一君が先行、どんどん行ってしまう。途中でタレテくることを期待しつつ巨匠大先生、吉中くんらとパック形成してしばらくいく。

d0133127_1340341.jpg

2周目ですこし頑張って、前を追う・・・・しかし太一君がタレテくれない。一生懸命がんばって、2周のラップは1周目を上回っている。
5周と予想していたけれど、太一君どんだけがんばっているのか・・・・6周という表示。しばらく2番だけど・・・・1分以上のギャップはありそう。しかも5周目の階段のぼりで、ふくらはぎが痙攣しはじめた。やばい。10秒ぐらい後ろを走っている巨匠に気づかれないように、ストレート区間で遅れないように踏む。でもなんだか近づいてくる感じあり。シケイン飛び越えるときも痙攣しそうになってやばい。
6周目の一つ目の階段で本格的に攣って、減速しはじめた。それでもまだ、がんばる。やばいぞ。でもアウターで踏めない。
最後のシケインの時はちゃんと飛び越せなかった。巨匠すぐ後ろ。インナーのままスプリントやっても勝てるわけがない・・・ということで最後の坂で抜かれて3番に落ちてしまた。

巨匠に追い抜かれるGIRO
d0133127_13401762.jpg


またやってもうた。くやしいなあ。
http://www.youtube.com/watch?v=0GLf_LcSzY4
ところでここに車載カメラの映像がありました。

表彰台は1年前とは逆で、太一くん、巨匠、私の順・・・・・くやしいなあ。リベンジしたい。次に3人がそろうのは、野辺山、つまり2週間後です。でもあの絶好調太一君についていけるかどうか・・・・

6周・後で知ったけれどC2は5周だった、雨が降ってコンディションが悪化したせいもあるのだけど、どんだけ速いんだ。

終了後小南鍼灸院が出しているテントでマッサージを受ける。
d0133127_13424974.jpg


隣はビンちゃんが寝そべっており、雑談しながら・・・気持ちよい。
先週お願いしておいた、ストレッチポールも届いており、使い方を教わる。
その後は師匠と藤井君でお風呂に。いつの間にか雨が大降りになってきた。
そして、C1レースが始まるころは、もうドロドロ、ツルツル。光くんは転ぶし、辻浦くんはチェーントラブルあるし・・・・結局46歳の小阪の親父さんが優勝・・・・私と同じ年齢で、ラップが6分40秒・・・この泥の中。とにかく凄いなあ。

次週に向けた反省点
1.前日は追い込まない。去年は前日1分スプリント5本程度にしておいた。
2.太一君は別次元。でも少しでもおいつくためには、パワー回復しかない、パワーが落ち気味なので、今週はパワー回復メニュー中心にする。火曜日は3分もがき中心、水曜日は20分TTx2本 そして 木曜日はランで砂浜に慣れておく。
3.木曜日は豊橋出張だけど、お酒は飲まない(できるだけ・・・・)

写真はしょうさんから・・・・ありがとうございます。
[PR]
by giro1965 | 2011-11-14 13:41 | シクロクロス