シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

モントリオール最後の2日間

金曜日、また雨。時差の関係で朝早くおきて、朝食後ジョギングに行こうと思っていたけど、ジムで20分bike、20分ジョギング。それからちょっとストレッチ。
学会では、まず、執行役員会の選挙のためのスピーチ。2分間の間に、これまでの仕事や、執行役員会でのこれまでの業績を説明する。今回は7人も立候補。ちょっと人気投票に近いこともあるけれど、やっぱり業績がある人が有利になるのは仕方ない。今回は立候補をして、スピーチをしてから投票があり、発表はガラディナーのとき。去年は票数えをやったけど、今年は数えられる側。

さて、その次は座長。とてもいいセッションの座長をさせてもらえると、うれしい。
昼食後、いくつかのセッションにでているんだけど、時差でまだボーっとしていた。慢性期に関する発表もかなり増えて、しかも内容がよくなっているのは喜ばしい。

16時からは総会。そしてガラディナー。
ケベックはシルクドソレイユなどのサーカスが沢山あります。今回はシルクエロイーズとちょっと色っぽい名前のサーカスの会場でディナーがあります。今回の主催者がスポンサーになってくれて、このディナーがついています。



旧市街をぬけて会場にむかいます。骸骨が入った鳥篭がつるされていたり、なんやらモントリオールの旧市街は、ゴシック怪奇風。
d0133127_1740577.jpg


ここに来る途中にもゴシック風の衣装のお店とかあった。でもね、ゴスロリじゃないんだよね。ロリータっぽくなくって、大人のゴシックファッションという感じ。教会が多いこの街には似合うな。
d0133127_1737789.jpg


そして、サーカスにたどり着くと、ここはモントリオールで一番古い駅を改造したところ。前庭には線路が残っているし、ファサードもそのまま。

入り口には、駅長がお出迎え。
中にはいると、こんな感じ。
d0133127_17361195.jpg

バーの横で、サーカス娘が交代で演技をしている。つまり、失敗するとワイングラスの中に落ちてしまうわけですよ。1時間ぐらいバーで雑談。
d0133127_17385514.jpg

d0133127_17382143.jpg

それから着席。前菜が始まり、まずは、学会長のPoulErikからのご挨拶、ベストペーパー、その他の章の発表があって、そして理事選挙の結果発表。私と、カナダ人のJeff、彼はすでにウインタースクールを作ってきたから当然です。そしてオーストリアのJanetteでした。
これで、来年はサマースクールの担当で6月にはエストニアのタリンで講義。そして学会は10月アビニオンということになりそうです。また不在の間にご迷惑をおかけする先生方、もうしわけございません。

さて、しばらくすると、舞台でサーカスが。まずは二人のカップルが、そしてメインディッシュ、次は男性のカップルが、そしてデザート。
11時ぐらいに終わると今度はダンスタイム。これが1時ぐらいまで続きました。

さて、翌日は朝から発表。あんなにみんな楽しんだのに、みなさんの元気におどろくばかり。土曜日の朝なのに、沢山いらっしゃっていました。ありがとうございます。
その後、最後のセッションに出て、お別れ。
私は自転車をレンタルしてモントリオールの郊外で、セントローレンス川と運河が一緒になる小さな村までちょっとだけ走りに行きました。

行きは向かい風でさむかった。でも自転車道をおいかけていくだけなので、信号には一度も引っかからず快適でした。
d0133127_17404325.jpg


帰ってからちょっとお買い物。もっていったトランクが壊れたので新しいのを買った。

夜はバーにいくと明日かえる仲間がたくさんいて、近くのケベック料理の店でおいしくいただきました。くたくたで、すぐに寝たんですけど・・・・やっぱりおきたのは朝の3時前。これを投稿したら荷造りしてから朝食に行こう。
[PR]
by giro1965 | 2011-10-23 17:46 | voyage