シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

自粛ムードの中

火曜日は岡山で講演会、謝金は全額寄付いたしました。

呼んでくださったのは岡山の御曹司といわれる・・・A先生。いつもおっせわになっています。
この先生も医師会と自分の病院のスタッフとともに宮城にいって医療活動を行って、帰ってきたばかりのところでした。バイタリティあふれて、そんな感じをちっともさせない中、朝から研修会の司会+講師をやっておられました。頭が下がります。

夜、講義が終わって、先生の素敵なお母様と奥様、そして2歳になったお子様と一緒に食事に行きました。A先生は超グルメ、ソムリエ資格ももっています・・・普通ソムリエというのは飲食店に勤務しないと貰えないハズなんですが、この方は、自分で病院経営+そこの食堂での勤務???ということでソムリエ資格をもらったという方です。東京でもどこでも、この人と一緒だと、食べ物に失敗したことはないです。

そこで、今回つれていってくださったのが、岡山のステーキ西岡でした。
印象にのこったのは、
1.ベイカ
2.タスマニア産のマスタードのソース+佐賀牛
3.熟成肉・・・ここのは、本当にいい味が出ていました。

お母様は福岡出身で、すんでいたのは地行・・・・私も中学高校は地行で過ごしました・・・というご縁がありました。

ところで、ワインです。
このお店にボトルをいくつかキープしているらしく、とんでもないビンテッジが目の前に並びました。

最高級は遠慮・・・

まず選んだのは、飲んだことがない93年Mouton
d0133127_13202621.jpg

すっかり角がとれ、大変円やかになっておりました。SPレコードで聞くオーケストラでした。

あ、これは間違いなく最高級でした・・・先生ごめんなさい。このエチケットは、私が好きな画家Barthusのもので、一度は飲んでみたいと思っていたワインでした。

あれよあれよという間に、私は酔っていますが、ワインが進んでしまいました。西岡の店長さんも一緒です。
80歳ぐらいのお母様も結構いけてます。

東京のレストランは、震災後本当に物がなかったり、お客がなかったり大変だそうです、っていう話をしつつ・・・
次のボトルは
d0133127_13244774.jpg
HdVCarnerosを選ばせていただきました。
こちらはネットできく192ヘルツのオーケストラ、すごいいいワインでした。2001年のものだったと思います。

本当に楽しいっ夜でしたが・・・終電に間に合うように帰らねばならず、新幹線に飛び乗りました。
A先生ありがとうございました。
[PR]
by giro1965 | 2011-03-31 13:26 | ワイン