シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

関西シクロクロス第四戦琵琶湖マイアミ浜、マスター選手権

マスター選手権は今年の一番重要なレース。今日にむけてトレーニングしてきたようなもんだ。

前日は仕事、従って試走はできず。
当日は、うれしいことに家族連れ。本当はあと1時間早く出発すれば試走できたんだけど、全日本シクロクロスのブログをみると、試走は12時から12時30分の間・・・う、私のレースの直前だけ、ということで、試走は諦めました・・・・

9時にレース会場着。ちょうどジュニアの選手権が・・・沢田君おめでとう。ぶっちぎりでしたね。

10時のレースは、しっかりと観戦しつつ、目で見て目で試走・・・。豊岡さんなどの走りを見て、どこを走るかを考えて・・・・

11時のエリート全日本は、とても真似できないと思いつつ、体を温めながら観戦。

12時から10分ほど試走・・・・遠い砂浜セクションからこっちに戻ってきて、12時15分ごろスタートに並ぶ。

にょろにょろさんに睨まれている私
d0133127_10535958.jpg


レースは三船さんが先行。1週目はショートカットで4位ぐらいで通過。筧さん吉田さんらが周囲にいる。

2周目に入って三船さん遠くなり、筧さんと二人。砂浜セクションで乗れない私と、乗れている筧さんでは、かなり違う・・・
私が体力を無駄に消耗しているのは明らか・・・・
d0133127_763841.jpg


松林セクションでは、木の根っこが、パンクを誘っているので、勢いが出ない。
砂浜は下手くそで乗れないので、担ぐ。
d0133127_731956.jpg


担いでいると、妻や子供の声が聞こえてくる・・・今季では開幕戦以来の家族連れ。やっぱりうれしい。ランニングのスピードだけは負けないつもりでいるが・・・乗れている人よりも遅いんだろうなあ。

3周目から差がついていき、差はどんどん広がる一方。筧さんは前を伺う勢い。

そのまま3位でゴール。

レース前から多分こうなるんじゃないかと思っていた展開の通りでした。

三船さんは、元エリートチャンピオンというか、ベルギーで走っていたプロだから、一緒に走れるだけで光栄。しかもその人と同じ表彰台に乗れるのは光栄だ。一生にいちどあるかないか、だろうな。こんな経験。

d0133127_74851.jpg



一方筧さん。マキノでは勝てたのに今日は負けた。この3週間の練習が違ったのは明らか。筧五郎さんの指導のもと、文字通り「ションベン漏らす」ような、というか失禁するまでのトレーニングをしていた。筧さんもBMXの日本チャンピオンx4回。


自転車通勤始めて5年。競技はじめて4年、シクロクロス3年目。
よく、こんなレースで表彰台に乗れるようになったもんだ、という思いが半分。
来年の日本選手権でのリベンジをしたい、それには何が必要かを突き付けられ、悔しいのが半分。

来年の全日本は野辺山・・・の泥コース。泥はまだちゃんと乗ったことがない。

私はといえば、20分を越えたところで失速している。これは私のこれからの自分との戦い。最近ヒルクライムしていないしなあ。
課題が見つかった。

でも、楽しかった・・・・
[PR]
by giro1965 | 2010-12-13 07:10 | シクロクロス