シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

平群信貴山・生駒山ヒルクライム

忙しすぎてブログかけず。書きたいこといっぱいあります。
福岡出張のこと、シクロクロスのこと、家のこと・・・でも今日は

まずは、平群ヒルクライムレポート。


前日に子供と自転車遊びをしてから、平群に車でいって、スポーツセンターから上まで試走。

フラワーロードまでは10%越え
フラワーロードまではすぐに道がわかったけど、フラワーロードからは迷ってしまい、なかなかスカイライン入り口まで辿り付けなかった。

一度なんとかルートらしきところを確認して下ると、カップルのライダーがいて、一度ちゃんと上りたかったので同道してスカイラインまで。スタートからここまで18分ぐらいだから、もがき倒そうと考えていた。
一度下まで下り、その後は車でスカイラインを通る。
なんだあ、これは

アップダウンの繰り返しのインターバルだ。雨が降ったらこけそうなカーブまである。

ということで、下見終了。

翌朝は近いので5時半起床、6時半出発。

車を止めたらビターさん、達夫さんのお隣。
受付を済ませローラーでアップし始めると、ビターさんがパンク。見事な音を立ててました。まあスタート前で良かったね。

代わりのチューブを差し出すも、それもパンク。なんとかチューブをせしめて、それからスカイラインまで一緒に試走。平均斜度10%で汗をかきました。

スタート地点には、知り合いがずらり。隣には鉄馬さんがいる。また奈良出身で大阪で開業しているN村先生は、最近は毎日十三峠通勤をしているそうだ。ひえーー。

それに比べたら私は+4キロの体重。まあジョギングと筋トレはしていたから、少しは筋肉もついているだろう。

スタート。

前半はスカイラインまで18分と見込んで踏みまくる。その後は下りもあるから、全パワーをつかっても大丈夫と見込んだ。ただ、全パワーがでるかどうか。

幸い後ろにはN村先生が着いてくる。私は若干オーバーペースだけど、ついてこられるということは、マダマダ足りていない・・・・ということでフラワーロードでさらにペースアップ。それからはスカイラインまで、心拍170オーバーで到着。

スカイラインに入って、最高に気持ちがよく走れた。スピードにのり下ってもかなりラインが見えるのでブレーキをかけるところは少ない。十三峠を過ぎ、なるかわ園地を過ぎるまで快調に飛ばしていた・・・・ハズだった。

後ろからピタっとついてくる人がいる。ゼッケンを見ると私より後。つまり1分後スタートされた方だった。ひええ、もうどんだけ踏んでもここからは1分の差は着けられない。ということで、この人と一緒に走ることに。ちょうどよいペースで、最後まで走りました。

この方はI原さん、今年の大台のMTB部門の優勝者でした。バイクはColnagoのbititane。昔のバイクをここまで乗り続けられるのは、かっこいいなあ。私もC40 を大事にしよう。
こんな方に、ま、今のわたしには勝てるわけがないな。んで、結果は1分遅れの2位。N村先生は6位。
d0133127_12543629.jpg

そして、一緒にアップしたビターさんはやはりC組優勝。それに知り合いもたくさん優勝。Y仲さんはE組優勝。A組ではシマウマの岡林君が優勝。なんだか、知り合いが優勝しまくっている・・・・ちと悔しい。でもこれは酒池肉林の結果であり、これから、貯めた脂肪を筋肉に変換しようと誓いました。
d0133127_12551278.jpg



しかし、この大会参加費7000円は高いかなとおもったけど、こんだけ昼ごはんがついていて、しかもスカイライン貸切、そして家から近いことを考えれば妥当なお値段かな。

賞品までいただいたし・・・
d0133127_12555060.jpg


奈良県サイクリング協会の皆さん、平群町の皆さん、奈良県警、大阪府警の方々、来年もぜひ実現して下さいね。
[PR]
by giro1965 | 2010-10-04 06:36 | ロード