シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

シクロクロスレギュレーションの変更


シクロクロスのルール改定があったそうだ。くわしくはここで
それに伴ってディスクブレーキが解禁された。といってもマスターは別に今までもディスクを使ってもよかったのだけれど。

ディスクブレーキは、私みたいなテクが無い人間には、ディスクで微妙なブレーキをかけられるのは有利かな?特に泥試合では・・・といっても、去年関西クロスでは泥試合は一度もなかった。
関西クロスでディスクが有利になる可能性があるのは、劇坂下りがある、マキノと丹波、そして泥が多い北神戸かな・・・この二つのステージが雨だったら、多分ディスク派は数秒のアドバンテッジがあるかもしれない。

カンチは手入れが簡単、ディスクは簡単ではない・・・
レースによって使い分け・・・ホイールがもったいない。
という、様々な悩みを抱えることになる。
ちなみにシクロクロスでディスク台座付のフレームは、意外とたくさんあって紹介されていた。
当然リドレーは違う・・・できれば11年モデルに台座つけてください。エンドも135にしてください。

そしてタイヤが33ミリ以下になった。
TUFOの34ミリを使用中。関西マスターはUCIレースではないので、これを使い続けてもいいのだが・・・
今手元にあるのはコンチのチュブラーだったかな。
細いタイヤはスピードコースには向いていると思います。福知山由良川河川敷、桂川河川敷など・・・以外と多い。

いずれにせよ、UCIレース外のマスターでは、機材をどうするかは、ルールより美学に関係しているような気がする。

明日は朝から大台に出発だ。
気持ちを新たに頑張ろう
[PR]
by giro1965 | 2010-07-02 17:04 | シクロクロス