シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

香港ヒルクライム

香港2日目 ヒルクライム1回目
朝は学会でスピーチ。まだまだ改善の余地があるな。今度は秋にドイツで発表するからそれまでにさらに工夫しよう。

それからランチ、そしていくつかセッションを聞く。その日はもうイベントは無し。ということで、夕方ホテルに戻って最初にビクトリアピークを目指した。もちろん自転車ではない。
d0133127_221281.jpg


登山列車は頂上めざして直線で傾斜30%越を登っていく。こいつは自転車では登れんな。
それまで霧が掛かっていたけど、偶然少し晴れ間が出て九竜半島がかなり見えた。やっぱり頂上は気持ちいいや。香港島の反対側はジャングルが広がり、一部は漁村と郊外の住宅地だった。
d0133127_22162930.jpg



ここでポンポンへのお土産としてサンダルを買った。それからガイドブック片手に夕飯の場所を探す。登山列車の下の駅の近くにはちょうど広東料理のお店がのっていた。もう夕方なので、金融街SOHOのバーには人がいっぱい。
d0133127_221713100.jpg



私は一人だし、お酒に弱いので食事してホテルへ帰るつもりで、ガイドブックの店を探すが、潰れてしまったのか無かった。まあどこでもいいやってホテルに向かいながら歩く。結局見つからず、ホテルに戻ったのはもう夜8時だった。いい加減腹が減ったのでちょっと高そうだけど、このホテルも広東料理。入ってしまった。本当に美味しい!とにかく食べまくった。最後にはツバメの巣のスープのデザートまで! こんなにお値段がするデザートは生まれて初めてでした。幾らかかったかは聞かないで。
d0133127_2218228.jpg



部屋に戻ったのは10時前で、ちょっとパソコンに触れただけで眠くなってしまった。おやすみなさい。

香港3日目 ヒルクライム2回目 
朝食はしっかりと中国風に、お粥、点心とビーフン。その後ジョギングに行く。本当は昨日いったビクトリアピークを目指したかったけど、それではきっと体をこわすだろう。山頂まで500メートルも登れたものではない。ジョギングの目的は一つ、この後点心を食べに飲茶店に行きたいから。
それでビクトリアピークのかわりにホテルお勧めのジョギングコースに行きました。Bowen Roadを走ることにした。ということでヒルクライム2回目はBowenまで。
d0133127_22205372.jpg


この道はまさにジョギングコースに最適。途中大富豪のお屋敷がいくつかあるが他の車は通らない。それに香港の景色が最高であった。途中にはラバーズロック、とか、旧香港市の境界とか、史跡がいくつかあって、また初日に行ったジョッキークラブや競馬場を見下ろす、景色のいいところだった。ついつい、往復で約8キロ走ってしまった。約1時間30分。
うーん、やっぱり自分の自転車をもっていけば良かった。こんなところにレンタサイクルは無い。というか、香港島で、ローディーは一人も見なかった。MTBは2台ぐらいが放置されているのを見た。
ホテルに戻って体重計に乗ると・・・体重はちょっとしか増えていなかった。というのも汗かいて脱水してたからかな。
というわけで運動もたっぷりしたので、またSOHOに向かう。

目指すは陸羽、香港の老舗の飲茶店です。 実はここには18年前に来ていました。

d0133127_22223368.jpg



他の香港は、面影が無いぐらい変っていたけど、ここは店の構えから従業員、さらに客の雰囲気まで・・・・多分変っていない。そんなところが世界にはいくつもあるに違いない。
イギリスのローストビーフのお店シンプソンズでも同じような感覚でした。シンプソンは狂牛病のあおりでつぶれてしまうかも知れませんが・・・。


ということで飲茶をいただいた。デザートまでしっかり。
d0133127_22233958.jpg


ホテルに戻り、それから空港に行きました。2泊3日の香港でしたが、結構楽しめました。やっぱり陸羽とBowen Driveのジョギングが一番印象に残りました。

そうそう、このタイトルに釣られた人、手をあげてくださいね。
[PR]
by giro1965 | 2010-05-12 22:23 | 近況