シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

シクロクロス第4戦  福知山 由良川河川敷

くやしい

2週間前のマイアミでかなり舞い上がってしまった、私。でも練習は通常通り、月曜日か火曜日にはインターバルをいれて、パワートレーニングをして、パワー維持をしていた。。ただし、毎週出張があり、練習できない日も多かった。

そんなことは言い訳にもなりません。金曜日から東京出張。4時ぐらいに会議が終わり、その後、千駄ヶ谷のナルシマから、青山方面へ自転車をはしご。でも、はしごしてもあまり感動しないんだよね。売っているものはどの店も同じようなもの。私の物欲が無くなったわけではないが、物を買ってもパワーアップするわけではないのだ。パワートレ用の機材を除けば・・・・

夜は2年前にいったふうれいかで再び忘年会。やっぱり上海蟹はおいしい。それと江沢先生が準備してくださっていたシャンパン、そしてカリフォルニアワイン、などなど、とにかく満足な恒例忘年会でした。
さて、土曜日は、神宮外苑周囲をジョギング。もう大腿直筋の痛みはない。その後三鷹で会議。夜は遅く帰って自治会の会合。ふー忙しい。

日曜日朝5時台におきて6時出発、家族で福知山に向かう。来週から妻は10ヶ月に入るので、勝利の女神に来てもらうのは、これが最後でしょう。

幸い雨はあがっていた。紅葉はまだ綺麗。
福知山は去年2位になった由良川のコース。さっそく下見。直線やタイトなコーナーはいつものとおり。河川敷の急斜面ののぼりは2箇所。一箇所はシケインがあり、かついで上るしかない。もう一箇所は去年よりもタイトなのぼり。上手な人は登れるが私は無理。あきらめた。

さて、レースは10時スタートだけど、巨匠などは、ちゃんとローラーでアップしていた。えらい。私はスタートリストを見て、カリフォルニア出身の知らない選手がいることに唖然。Loweさんは、腰痛があるが、何とか走れるとのこと。徳田さんも怪我から復活。泥本さんも調子よさそうで、今日は勝たせてもらえそうでないオーラが皆さんからでている。

C2のスタート1分後にスタート。知らないアメリカ人がぶっ飛ばし、それに巨匠、泥本さん、2人あけて私。
2周目位には10秒ぐらい先頭から離されていた。おいつことうとした2周目に崖のぼりでチェーンをはずし、リカバリーに時間がかかり、Loweさんらにも抜かれてしまった。

今日は勝てないだろう。でもLoweさんにはおいつこうと決めて、残りを走る。あと2周かとおもったら、3周、合計6周。今日のレースは47分も走らされた。

最終回でLoweさんを捕らえるが、彼も意地になっていたのか、抜けなかった。
Loweさんは4位。その3秒後にゴール。

今年のシクロは、これまで表彰台を逃したことはなかったけど、今日ははじめて上がれませんでした。

課題がいっぱい見えました。


ぽんぽん曰く「ひょうしょうだい、のりたかったなあ」
[PR]
by giro1965 | 2009-12-06 21:21 | シクロクロス