シクロクロスが好きなGIROの日記


by giro1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アサレン

さて、先週の日曜日・・・妻と骨折後のぽんぽんにお留守番してもらい、私はアサレンへ・・・いかせていただきました。

今日は20人近くいる・・・すごいな。
皆様は、流れた流れ橋にいくらしい。私とLoweさんは、、シクロ錬をする予定でしたが、まず一緒に流れ橋にいってその後、大正池ヒルクライムしてから、シクロ練習しましょうということにしました。

木津川サイクリング道ですが、多くの部分で並走してダブトラが走っているので、私とLoweさんはこっちを行きます。ロードよりも、当然路面抵抗が大きいので、ロードのペースに追いつくのは結構大変です。

そして流れ橋
みごとに流れていました。
d0133127_1265072.jpg



帰りは大正池までまたダートを交えて走ります。Loweさんと抜きつぬかれつ

大正池は、 また辻くんが後ろについてくれました。
今日もいちようベストタイム更新を目指して上りました。しかし、いつもそんなにうまくいけませんです・・・

結局40秒台で、前回より20秒ほど遅いタイムでした。まあコンスタントにこのタイムが出るようになったのは成長でしょうけど、来年まで、もう少しいけたらいいなあ。ロードバイクだったら、もちょっといけるのでは?という期待もありますね。

後ろについていた辻君は
「汗かきました・・・」
こっちは心臓飛び出しそうだというのに、「汗」ですか・・・さすがプロです。

結局20分を早く走りたかったら5分とか10分をFTPを超えでインターバルをするしかない・・・これはシクロも一緒でしょうね。
そして1時間を早く走りたかったら20分のインターバルをFTP周辺で繰り返すしかない・・・
ということで、大正池一本だけでは、あんまりトレーニングにならず、その前後の内容が大事ということでしょう。

さて、次はLoweさんと二人で、離脱して、大正池周回をしようということになりましたが・・・初めから階段・・・しばらく走って階段・また階段・・・
担ぎの練習にはなるが・・これでは走れないということで、大正池から離れて昔いったジープロードを走って別の山へ・・・
下って登って、また下る・・・Loweさんはさすが元MTBエリート、早いです・・・
Loweさんの下りのラインを真似て走りますが、それでも離されていきました。去年の王滝のことがあり、どうも下りではスピードが出せません。
その後の登りではまた私がペースメーカーになり、30-40分ぐらい走り、山頂につきました。なかなかいい道でした。山頂で、関西シクロのエンデューロの打ち合わせ・・・それから岐路につきました。こういうとき、ガーミンは便利です。最短路を提示してくれて、こんな山奥から精華町まで、ちゃんと帰れました。

その後家に帰ると昨日につづいてヘトヘトです。昼寝しても回復しきれず、翌日は朝ランをする予定でしたが、それも中止して、休養しました。このところランをまったくやっていないぞ!
[PR]
by giro1965 | 2009-10-14 12:07 | シクロクロス